上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森のテラス


1週間のツアーの最後は、東京の「オープンガーデン・森のテラス」。
おそらくもう40回近く演奏している、お気に入りの会場です。

完全即興でおおくりする、
「music for all living things ? 生きとし生けるものすべてに向けた音」
というライブシリーズとしては、19回目です。


100207_04.jpg


ちょっと寒いから、
薪ストーブに火を入れる。


森のテラス


CDも光の射し込む窓の前で、とても綺麗に見える。


森のテラス


テラスには、鳥が喜ぶ仕掛けがたくさんあり、
大小さまざまな鳥たちがたくさん集まってくるのですが、


森のテラス


なかには、でっかいインコまでいて.....
誰かが放したか、逃げ出したか。
都会の緑で、たくましく生きているのです。


森のテラス


今日はとても気持ちのいい晴天で、遠くに富士山がくっきり見えるほど。
でも乾いた冷たい風がぴゅうぴゅうと吹くので、
いつも取り外してオープンにしてしまう窓は、そのままで。

でも、少し開けると、
風の音、葉擦れの音、鳥の声がたくさん入ってくるのです。


森のテラス


ライブ前半は、40分間の連続した完全即興。
森の息づかい、聴いてくださるお客さんの息づかいを感じながら、
調和を音に紡いでゆく。

音が伝いますように。
音が伝いますように。


後半は、オリジナル曲。

「森へと向かう道」
「粉雪」
「みずよとわに」
「息をして」


お客さんがみな帰られたあと、
日はゆっくりと沈んでいきました。


森のテラス


今日のドリンクは、2種類お出ししました。
ライブ前は、金柑のコンポート入り三年番茶。
休憩時間には、白菜とネギの豆乳ミソスープ。

担当してくれた直美ちゃんとともに新しい企画を考えています。
マクロビオティック・ランチをご提供し、平日の昼間の森のテラスで、
食と音楽をゆっくり楽しむランチ付きコンサートです。
天気がよければ、テラスにテーブルを出して、森に包まれながら、ランチをいただいてもらおうと思います。

日にちは、4月13日(火)です。
興味のある方は、ぜひいらしてくださいね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。