上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森のテラス


今日は、森のテラスでライブの日。
朝は、みんなで10時に集まって、味噌づくりもしました。
実家では、いつも母が作っていたけど、自分がやるのは初めて。
僕はライブの準備もあるので、煮た大豆をすり鉢ですり潰すぐらいしか関われなかったのだけど、
とにかく作ってる間じゅう、いい香りいい香り。
秋の出来上がりが楽しみです。

そして14時からは、ライブ。
今日のライブはGWまっただ中というのに、
森のテラスは、東京のはしの、ちょっと来にくいところにあるし、
僕もそれほど宣伝できてなかったというのに、
30名以上のかたが来てくださって。

演奏は、1時間だったけど、
すごく集中して、いい演奏ができました。

何度も来てくれてる人
久しぶりに来てくれた人
初めての人
いつも支えてくれる友人たち
奈良から来てくれた菓子 美呆のりへいくん
森テラスのみなさま
テラスを囲む素晴らしい自然
そして太陽、風

みんな、ありがとう。
僕は今日もみんなと調和を築くことができて、
ほんとうに幸せでした。

今日という日があって、よかった。

森のライブ
スポンサーサイト
フライヤー


僕が、ライブ以外の日に何をしているかと言えば、
フライヤー制作、DM制作、住所入力、Webサイト更新など、
宣伝にまつわることをしていることが多い。

ライブの数も多いので、作らねばならないフライヤーの数も多い。
基本的には自分で作っているだけれども、
たまに友人がデザインしてくれたり、イラストを描いてくれたりするのが、
本当に助かる。

7月22日(土)に、「麦(ムジ)」という山の中のパン工房でライブするのですが、昨日、そのフライヤーができあがってきました。
イラストを描いてくださったのは、「猿童マーチさん」。
ああ、こんなステキなイラストをありがとう!
きっと、いいライブになります!


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「ピアノの森 アフリカのムビラ」
 ?森にひびくピアノとアフリカの音色?
 重松壮一郎 + 小池龍一

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


全てのいのちとの共鳴を音に紡ぐピアニスト「重松壮一郎」と
アフリカの優しい音色を響かせるムビラ奏者「小池龍一」。
青梅の森の素敵なパン工房「麦 muji」から、森の音をお届けします。
おいしいケーキとともにどうぞ!!


■とき
7月22日(土)
開場13:30 開演14:00

■会場
石薪窯パン&ケーキ 「麦 muji」
東京都青梅市富岡3-885
tel: 0428-74-4525

(アクセス)
□西武池袋線/飯能駅より
西武バス 飯能駅南口より東青梅駅/河辺駅南口行き
→常福寺入り口下車

□JR青梅線 東青梅駅より
西武バス 東青梅駅/河辺駅南口より飯能駅南口行き
都バス 東青梅駅/青梅駅より 成木循環線
→常福寺入り口下車

※近くには「岩倉温泉郷」もあり。
ライブの後は、温泉でのんびりするのもオススメです!
->地図

■料金
1500円(石薪窯焼いたケーキ&ドリンク付き)

早朝からじっくり薪を焚いて暖めた石窯で丁寧に焼いています。
全商品無香料・無着色、素材の持ち味を生かした、素朴で力強い味わいです。是非一度、味わってみてください。

■出演
重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)
小池龍一(親指ピアノ、アフリカン・パーカッション、うた)

フライヤーのダウンロード(JPG形式 / 756KB)
(イラスト by マーチ)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【ご予約・お問い合わせ】
-> こちらからどうぞ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=



■共演者プロフィール

・小池龍一(親指ピアノ、アフリカン・パーカッション、うた)

10代の頃、「麦 muji」の店主の旦那さんである故・渡邊正雄氏に、「アフリカの音楽が好きなら、アフリカへ行け」と言われ、アフリカ行きを決心。
1992年 タンザニアに太鼓修行、現地でイリンバ(親指ピアノ)と出会う。フクウェ・ザオセの甥チャールズ・ザオセに習う。1999年 ジンバブウェにムビラ修行、エファット・ムジュルに習う。現在、ソロ活動だけでなく、ムビラトロンのメンバーとしても活躍中。
earth1


5回目となったアースデー・イベント「チキュウヲソウゾウスルジカン」。

僕は前日の夜も、同じ会場カフェスローでライブだったので、近くにホテルをとり、朝は9:30に会場入り。同じく会場入りしてくれた出演者・スタッフ総出で、会場設営。
10メートルの白いキャンバスに、2枚のシーツを加え、かなり大きなキャンバスができあがりました。

アースデーと言うと、東京は代々木公園で開かれるイベントが有名で、
僕の友達なんかも、代々木に飲食店を出すし、わりとみんなそっちに行ってしまう。
いつもは、こっちを夜にしたりして、時間をずらしていたのだけど、
今回はもろにかぶっているので、すごく集客が心配だった。

でも、皆様のお陰で、たくさんのお客様に来ていただくことができました。
ほんとうにありがとうございます!


演奏も、お客様が描いてくれた絵も、みんなすごく良くて、
あたたかな土曜の午後に、あたたかな空間ができました。


僕が嬉しかったのは、
魚くんのパフォーマンスに、子どもたちが釘づけになって、ジャンべ叩く真似をしてたこと。
大好きなミツの曲「Sunday Park Love Songs」に参加したこと。
初登場のTupeloが、期待通り、いやそれ以上に、すごくいい演奏をしてくれたこと。
そして、みんなが楽しそうにしている顔を見るのが、何よりも嬉しかった。
みんなありがとう!


ライブの後は、代々木公園に行き、生ビール飲んで、いろんな友達と再会して、たくさんしゃべって、バイバイしました。
来週からチャリンコで西日本ツアーする魚くんとは、しばらくお別れだね。

みんなそれぞれ、マイペースに、楽しみながら、
でもすごく頑張りながら生活してて、
自分には、こんな仲間がいて、
いつもバラバラだけど、
再会がこんなに楽しくて、
ああ、なんて幸せなのだろう。

みんな、ありがとう!
おんなじ時代に生まれて、幸せです。


earth2
フライヤー


今週末は、アースデーですが、ご予定はお決まりでしょうか。
もし、東京の代々木公園に土日ともいらっしゃるようなら、土曜日は、カフェスローに来ませんか!

というのは、すごくいいイベントなのですが、まだ予約がぼちぼちなのです。
皆様のお越しをお待ちしております!!
ご友人にもぜひお知らせください!

小学生は500円、未就学児は無料です!


様子


アースデイは地球のことを想う日。
この日を祝って、地球への想いを描こう!

会場にめいっぱい広げた手作りキャンバスと、気持ちいい音楽。
ソウゾウすることの自由、スローアート。
自由なやさしい気持ちで来て下さい。

-> ライブの詳細


=-= 2007アースデイ・イベント =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

『 チ キ ュ ウ ヲ ソ ウ ゾ ウ ス ル ジ カ ン vol.5』
 全員参加型ライブミュージック&ペインティング!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2年前のアースデイにカフェスローでスタートし、年2回ペースで開催中の大好評のイベント第5弾!店内にぐるっと180度のキャンバスをはりめぐらし、出演者、お客さん全員で、ライブ・ペインティングします。
中央ではミュージシャンが演奏。気持ちよい音楽に包まれながら、カフェスローの土と藁の空間にめいっぱい広げたキャンバスに自由に絵を描こう!

絵も音も、みんなが参加可能!
みんなで作るイベントです。


■とき
4月21日(土)
開場11:30 開演12:00 (終演予定15:00)

■会場
カフェ・スロー
(東京・JR国分寺駅から徒歩15分)

■料金
一般: 前売2,000円 当日2,200円
学生・障がい者: 前売 1,000円 当日1,200円
(ともに1ドリンク付き)

小学生以下: 500円
※未就学児 無料

■皆さんとともに参加する出演者たち

[音楽]
重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)
平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ etc.)
ALASKA.ミツ(うた、ギター)
Tupelo Drive(テュペロ ドライブ)(アメリカ南部?中南米?南米のルーツミュージックを紡ぐ6人編成バンド)

[絵]
会場のみなさん!

[フライヤー・イラスト]
こじまさとみ

-> JPEG バージョン(143KB)
-> PDFバージョン・表(1.8MB)
-> PDFバージョン・裏(1.8MB)


■持ち物
なつかしいあなたの画材、クレヨン、水彩絵の具、筆など
※こちらでもご用意しますが数の関係でお持ち頂けると嬉しいです。汚れても良いかっこうで来て下さい!

-> vol. 1 のイベント・レポート


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【お問い合わせ・ご予約】
カフェスロー
東京都府中市栄町1-20-17
tel: 042-314-2833

-> メールでのご予約はこちら

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
のりへいくん


先日の森のテラスでの山口ともさんとのライブにも出店してもらった、「菓子 美呆」のビーガンスイーツ(上の写真が森のテラスでの出店の様子。店主のりへいくん)。

そもそも、僕が5/20(日)ライブする予定の練馬の「OHANA CAFE」で、僕のCDがかかっているのを、「菓子 美呆」ののりへいくんが気に入り、CDを注文してくれたのが始まりです。

そのあと、彼が僕にお菓子を送ってくれて、それがすごくおいしくて感激して。
バターや砂糖を使わないビーガン(純菜食)スイーツって、これまでも食べたことはあったけど、どれにもまして、抜群においしかった。
白砂糖を使ったお菓子は、均一的で平らな味がするのにくらべ、
彼の作るお菓子は、色んな具材の味、いろんな甘みが寄せ集まってる感じがする。
ざくざくした食感と合わさって、食べる楽しみがたくさんある。

ということで、今回は、奈良県桜井市からわざわざ来てもらったのでした。
実際、お客様の反応もよくて、僕も嬉しかった。


今度、4/30(月/祝)14:00から、森のテラスで投げ銭のライブを行います。
そのときにも、出店してもらうので、どうぞお試しあれ!

おかし
ともともライブ
(開演前。かつて森のテラスにこんなセットを組んだ人はいない....)


森のテラスでの、山口ともさん(廃品打楽器奏者)とのライブ、
ガラクタに咲いた花?廃品打楽器とピアノの森の音楽会」。

なんと61名のお客様! 森のテラスのあの小さな空間に!
ほんとうにありがとうございました!

お天気にも恵まれ、鳥は歌い、樹々は揺れ、陽の光はキラキラと輝き、
チューリップが咲き乱れ、お客様がたくさん、
手伝ってくれる素敵な仲間たち、そして素晴らしい共演者"ともとも"......
ほんとに、何もかもに恵まれていました。


ともさんとは、お会いするものもまだ3回目、
音を合わせるのは、今日のリハが初めて。
どんな音の会話ができるのか、手探りしながら短いリハをして、
すぐに本番へ。


ともともライブ

ともともライブ


本番、スーツ姿で現れたともさんは、最初からスイッチが入っていて、
僕もそれに感化され、すぐにスイッチ入る.....
どんどん繰り出される、ともさんの色んな音に、
うまく会話できてるとき、調和できてるとき、
シンクロできてる時の快感は、他では得難いものだった。

ともさんは本当にすごい人だと思う。
いい経験をさせていただきました。
ほんとうにありがとうございました。


お客様が予想以上に大勢来てくださったので、
すごく窮屈な想いをさせてしまい、立ち見の方も出てしまい、
ほんとうに申し訳なかったです。
またいつか、ともさんと森のテラスでライブをする時には、
皆さんが余裕を持って座れるように、改善したいなと思います。


ともともライブ


最後に、朝から晩までライブを手伝ってくれた仲間たちを紹介したいと思います。
みんな、ほんとうにありがとう!!

□ドリンク(コーヒー、桜湯、ジュース、ハーブティー)
斉藤亜矢子さん

□フード(打ち豆のスープ、天然酵母パン3種と山菜盛り)
井口美穂さん(天然酵母パン屋 きなりブロート)from 山形県米沢市

□ビーガン・スイーツ(純菜菓)
稲尾教彦さん(菓子 美呆)from 奈良県桜井市

□炭
柳沢悟さん(小国白炭生産組合)from 山形県小国町

□お手伝い
成松さん、およよ、真里ちゃん

そして、
森のテラスの山田さん、
山口ともさん、アシスタントのしみしみさん、

みなさん、本当にありがとうございました!!


うちあげ
(打ち上げもテラスで。気持ちよかった!)
がらくた


明日は、山口ともさんとのライブ。
けっこう前から準備していたので、やっとだーという感じです。

ともさんは、「ともとも」という愛称で、UAと一緒に、NHK教育テレビの「ドレミノテレビ」(2003年4月から2005年3月まで放送)という番組に出演されていたので、ご存知の方も多いはず。

ガラクタを使って、ドラムセットを組み上げて、
奇想天外な音を生み出すパーカッショニストです。

明日は、ライブだけでなく、森のテラスの空間や、まわりの自然、
僕の友人たちのおいしいフード&スイーツも、
ぜんぶ楽しんでもらえるような感じで、準備しています。
森のテラスは、いまチューリップが満開だそうです。

前売り券は早々に売り切れてしまいましたが、
雨が降らなければ、当日券を準備する予定です。
いまのところ、天気予報は晴れなので、大丈夫かもしれません。

みなさん、ぜひぜひお越し下さいね!

-> ライブの詳細はこちら


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 「ガラクタに咲いた花 」
  ?廃品打楽器とピアノの森の音楽会
  山口とも + 重松壮一郎

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者「山口とも」と、
生きとし生けるもの全ての命に向けて音を紡ぐピアニスト「重松壮一郎」。
生き生きとしたガラクタたちから、ぱっと咲いたピアノの花。
春の息吹が満載の森の音楽会に、ぜひどうぞ!

■とき
4月15日(日)
開場11:30 開演12:30

■会場
オープンガーデン「森のテラス」
東京都調布市若葉町1-32-13(京王線仙川駅 徒歩10分)
tel: 03-3307-1987 http://www.moritera.com

■料金
前売2500円 当日3000円(※当日券は晴天時のみ)
(オーガニックなドリンク付き)

※前売り券は、完売したしました。
「森のテラス」のテラス席は野外のため、雨天時にはご用意できません。
晴天時のみ、当日券としてテラス席をご用意いたします。

オーガニックなフード&スイーツの出店もあります。
お楽しみに!

-> お問い合わせ
ぽっぽ


今日は、奥多摩にある「ギャラリーぽっぽ」でのライブでした。
お天気にも恵まれて、奥多摩のこの鳩ノ巣渓谷はとても気持ちいい。

いらしたことがない方には想像しにくいと思うのですが、
このお店は、渓谷の上、言ってみれば、崖っぷちにあります。
数十メートル下は、川がざわざわと流れ、
窓の外は、樹々に囲まれ、鳥がすぐそばの枝にとまり、鳴いています。

今日も、鳥がずっと歌ってくれていました。

僕の音は、
この鳥の歌や、風にふわっと乗せる感じでちょうどいい。

鳥よ、ありがとう。
川よ、ありがとう。
奥多摩の自然よ、ありがとう。

みんな、ありがとう。


ぽっぽ
コテツと


お久しぶりです。
僕は、一昨日に、無事に春の西日本ツアー「春旅2007」を終えました。

先々週の木曜日には、過労と不摂生で倒れ、一週間起き上がれませんでした。
しかし皆様のおかげでなんとか復活し、鹿児島にて最後のライブを終えることができました。

倒れている間、色んなことを考えました。

プロのピアニストになってから約4年間。
チャンスさえあれば、遠くても出向いて演奏し、演奏し演奏し.....
ステージ上で死ぬ覚悟で、命を音にしていましたが、
いやはや、健康状態が悪いと、ステージすら上がれないことを思い知りました...。

この活動をこの先、何十年も続けるためにも、
これからは、健康第一!で、命を音にしていきます。

このツアーでお世話になった方、
ライブに足を運んでくださった方、
ほんとうにありがとうございました。
また会う日まで、さようなら!!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。