上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もみじ学舎
(6/2土の会場「もみじ学舎」)


6月はじめじめしてしまいがちですが、
水の力を味方につけて、
「水の月ツアー」を九州にて行います。

里山のステキな廃校利用施設「もみじ学舎」や、
3月のツアーで倒れた時にお世話になったことがご縁で演奏することになった「大牟田市立総合病院」、
昨年に引き続き、僕の誕生日ライブになる「水車物語」など、
いろんな会場で、盛り盛りだくさんです。

みなさま、ぜひともお越し下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 水の月ツアー・スケジュール
 http://www.livingthings.org/0706kyushu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 6/02(土) もみじ学舎(福岡・豊前市)
 6/03(日) ソルトファーム 小出邸(熊本・熊本市)
 6/06(水) 大牟田市立総合病院(福岡・大牟田市)
 6/07(木) イエズスの聖心病院(熊本・熊本市)
 6/09(土) 水車物語(熊本・大津)
 6/10(日) ECO-Shop ちゃぶ台(熊本・玉名市)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■6月2日(土)
「もみじ学舎コンサート
 重松壮一郎 + 若松まさみ 」

会場: もみじ学舎
福岡県豊前市上川底858 tel: 0979-84-8155
時間: 開場13:30 開演14:00(終演予定16:00)
料金: 1500円
共演: 若松まさみ(ヴァイオリン)

【お問い合わせ】
もみじ学舎
tel: 0979-84-8155

山深い廃校の小学校を利用し、創作活動や交流を楽しむ場「もみじ学舎」で、今年もライブします。前回も共演した福岡のヴァイオリニスト若松まさみさんと共演します。
豊前の自然の中から、「出会いの音」が生まれます。ご期待ください!


.............................................................................................


■6月3日(日)
「重松壮一郎 ピアノ・ソロ・ライブ」

会場: 小出邸
熊本県熊本市米屋町2-30 小出ビル3階
(三井住友銀行熊本支店および米屋町郵便局の上。「呉服町」電停より徒歩5分)
tel: 096-353-5962
時間: 開場18:00 開演19:00(終演予定21:00)
料金: 前売2000円 当日2500円(パンとお飲物付き)
ゲスト: 中田由希子(ピアノ)、小出 史(朗読)

【ご予約・お問い合わせ】
ソルト・ファーム 塩工房
熊本県熊本市中唐人町29コアマンション1F
tel: 096-355-4140

グランド・ピアノある小出邸でのライブ。
一般のかたもご入場いただけます。
個人宅でのライブならではの、アットホームなライブをお楽しみください。
おいしいパンとお飲物付きです!

.............................................................................................


■6月6日(水)
「大牟田市立総合病院 ホスピタルコンサート」

会場: 大牟田市立総合病院 玄関ロビー
福岡県大牟田市宝坂町2-19-1
(大牟田駅より徒歩15分。大牟田交通バス「総合病院」下車)
tel: 0944-53-1061
時間: 19:00 - 20:00
料金: 無料

【お問い合わせ】
大牟田市立総合病院
tel: 0944-53-1061

大牟田での初ライブ。
大牟田市立総合病院の玄関ロビーのグランド・ピアノで演奏します。


.............................................................................................


■6月7日(木)
「重松壮一郎 みこころピアノ・コンサート」

会場: イエズスの聖心(みこころ)病院
熊本市上熊本2-11-24(上熊本駅から徒歩7分) tel: 096-352-7181
時間: 14:00 - 14:30
料金: 無料

【お問い合わせ】
イエズスの聖心(みこころ)病院
tel: 096-352-7181

病院内のチャペルでの30分間の演奏です。
一般の方もご覧頂けます。


.............................................................................................


■6月9日(土)
「重松壮一郎 ピアノ・ソロ・コンサート in 水車物語」

会場: ギャラリー&和カフェ 水車物語
熊本県菊池郡大津町大字室125 中村製粉 旧工場
tel: 096-293-2025
時間: 開場18:00 開演19:00(終演予定21:00)
料金: 前売2000円 当日2500円(1ドリンク付き)

-> フライヤー(PDF形式 / 1.17MB)

【ご予約・お問い合わせ】
水車物語
tel: 096-293-2025

昨年に引き続き、重松壮一郎の誕生日に、水車物語でのコンサートを開催します。
「水車物語」は、水車小屋を改築した素晴らしい造りのカフェです。地下には川から水をひき、熊本城までの用水路として使われた水路でまわる水車があります。
開演前には、石釜で焼いたおいしい天然酵母パンの販売もあります。 すべて国産小麦を使用。中村製粉の米粉のパンもあります。 このコンサートだけのオリジナルパンも登場します。
お誘い合わせの上、ぜひともおいで下さい。お待ちしております!


.............................................................................................


■6月10日(日)
「重松壮一郎 ピアノ・ソロ・ライブ in ちゃぶ台」

会場: ECO-Shopちゃぶ台
玉名市岩崎38-1 tel: 0968-73-8081
時間: 開場17:00 開演18:00(終演予定20:00)
料金: 1500円(1ドリンク付き)
※高校生以下・障がい者500円引き 未就学児無料

【お問い合わせ】
ECO-Shopちゃぶ台
tel: 0968-73-8081

家庭的な雰囲気が魅力の「ちゃぶ台」でのライブ。
玉名ののんびりした空気と、広い空。
そして、どんな人でも受け入れる優しい笑顔が嬉しい、ちゃぶ台です。
今回は、久々のソロでお送りします。
ステージと客席の垣根のない小さな会場で、一体感のあるライブをお楽しみください!

※ライブ終了後、出演者を交えての交流会があります。
おいしい宴会ごはん付き(500?1000円程度)です。
ふるってご参加ください。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

-> 各ライブの詳細
スポンサーサイト
美呆のいっちゃんとアヤキータ
(出店してくれた「美呆」のいっちゃん。いつも出店してくれるノリヘイくんの奥さんです)


今日は、ソロライブ、
music for all living things
 ?生きとし生けるものすべてに向けた音
」。

昨年のあたまから始めて、もう8回目です。
何にも縛られず、僕の音楽のテーマに、ただ純粋に取り組んでいる演奏会。
森のテラスと出会うことで、始めることができた企画でもあります。

ちょっとお天気が心配だったけど、見事な晴天。
ちょっと蒸し暑いくらいだったけど、テラスを囲む樹々の新緑が、もさもさして、たくさんの木陰を作ってくれているおかげで、とても涼しい。
風もあったので、葉のこすれる音が心地いい。

前半は、30分?40分間の、切れ目のない完全即興。
長い時間の即興演奏って、大変そうに見えるけど、
すべての存在に自分を委ねれば、
おのずと自然に導かれ、音が重なってゆく。
ほんとに、まわりのすべてのおかげで、僕は演奏できる。


この日、僕の初期からの演奏を聴いてくれている友人が、
赤ちゃんを連れて来てくれた。
僕は、その友人が勤めるお店ではいつも演奏しているけど、
彼女はその店での演奏しかほとんど聴いたことがない。
だから、森のテラスで僕の演奏を聴くのは初めて。

「いつもと違って聴こえた。神秘的な気さえした」

そうなんだよね、この森のテラスには、たくさんの自然があり、
彼らが神秘であり、僕は彼らに音を紡がせてもらっているのだ。

みんなありがとう。
またよろしくね。


※次回は、7/29(日)の開催です。

森のテラス
5_26森のテラス


芸術とは、一般的には人間に向けて発するものかもしれない。
音楽、絵画、彫刻、映画、みな人間が鑑賞するために創られるものかもしれない。
でも、僕は、近所の犬のチロにも聴いてもらいたい。スズメにも、ミミズにも、タンポポにも、モミノキにも聴いてもらいたい.....。


という、僕の想いをそのままコンサートにしたライブシリーズ、
「music for all living things?生きとし生けるものすべてに向けた音」
も、今週の土曜日5/26で、8回目を迎えます。
今回も、都会の中のオアシス「森のテラス」で開催します。

このコンサートでは、あなたを含め、
生きとし生けるもの全ての命と共鳴する音を目指します。
毎回、前半の30?40分は、ぶっつづけの完全即興でおおくりしています。

森のテラスも、いまが一番いい時期です。
ぜひともお越し下さい。お待ちしております!

->ライブの詳細



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 music for all living things
 生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.8

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


■とき
2007年5月26日(土)
開場12:30 開演13:00 -15:00

■会場
オープンガーデン 森のテラス
(京王線仙川駅より徒歩10分)
調布市若葉町1-32-13 tel: 03-3307-1987

「森のテラス」は雑木林の中にあります。なるべく木を切らずに、四季の自然を感じられるように心がけて建てた、自然の中で心豊かな時間を感じていただくために開放した素敵な施設です。

■料金
予約1800円 当日2000円
※障がい者割引
前売 1500円 / 当日 1700円
(ともにドリンク付き)

■スイーツ出店
奈良のお菓子屋さん「菓子 美呆」のビーガンスイーツ

■フライヤー
->PDF形式(4.3MB)
->JPG形式(128KB)

「vol.1」のライブ・レポート


【ご予約・お問い合わせ】
->メールでのご予約はこちらからどうぞ
僕の友人(アフリカの民族楽器奏者)が、ライブの後、
あるお客様(ご婦人)に、こう言われたらしい。

「あなたのは音楽なの?」

それを聞いて、僕の友人はひどくしょげた。

そのかたからすれば、
演歌とか、J-POPとか、日本歌曲とか、童謡とか、クラシックとか、
そういった分かりやすいもの、
メロディーがはっきりしているものが「音楽」であって、
彼の作り出す「音の連なり」は、「音楽」ではない何か、
得体の知れない何かに、思えたのかもしれない。

でも、しょげることはないと思う。

過去の偉人たちを見よ。
ピカソだって、岡本太郎だって、ウォホールだって、
「なんだこりゃ!?」って世間に言われたんだ。
むしろ、誇りに思えばいいのだ。

野原に咲いている美しい花は、
人間がどう分類するかなんておかまいなしに、
美しく咲き誇っているじゃないか。

そこまで思ってもらえなかったとしたら、
君がまだ力不足だということであり、
頑張ればいいのだ。

芸術とは、「唯一無二」なものだと、僕は思う。
古典の焼き直し、商業主義にひれ伏しているもの、
何かのジャンルに簡単に分類できてしまうものは、
芸術とは呼べないと思う。

「君の音楽こそ、真の音楽だ」
と言ってもらえるように、頑張りたい。
こてつと



世の中、音で溢れかえっている。
つねに流れるBGM、車や電車の音、騒がしいテレビ、
ヘッドフォンの音で耳を塞ぐ人達…

本来の地球上には、自然の音(風や波の音、鳥の声など)しかなかったことを考えれば、
人間は「不自然な」音環境を作ってしまっている。

こんな時代に、音を鳴らす職業につくことに意味などあるのだろうか。


......いや、だからこそ、意味のある音を紡がねばならないのだ。

静寂の美しさ、自然の音の美しさをまずは知ること、
その上で、そこに自分はどんな音を鳴らすべきかよく考えることが大切だと思う。

だからこそ、どこで演奏するかは重要だ。
すでに音で溢れかえっている場所で、それに負けじと音を鳴らしても意味がない。

できるだけ、
静寂の美しさを感じられる場所や、
「自然な」空間で演奏したい。

僕はそこで、深く息をして、
肩の力を抜いて、
あたまを空っぽにして、
すべてと調和するんだ。
トレッキング


山形ツアー3日目。
宿泊は、昨年ライブした、三瀬にある「鶴岡ユースホステル」です。
僕と同い年のオーナー・良磨(りょうま)さんと再会。
この三瀬の自然に会いに来れたのも嬉しいけど、
良磨さんにまた会いに来れたのが、何よりも嬉しい。

鶴岡ユースは、日本で唯一、マクロの食事を出してくれるユースホステル。
実は、2日間のライブで疲れてぐったりしてたのだけど、
良磨さんの作ってくれた朝食で、元気になっちゃった。

そのあとは、良磨さんの案内で、三瀬川の源流まで遊びに行く。
昨日の雨のあとの晴天なので、森の中は、しっとりキラキラ。
新緑はどこまでも美しく、日の光を透過しながら、森を緑に染める。
シダ類だちが、手を広げて、ようこそ!って言ってくれる。
虫たちも空中に妖精のように舞いまくってる。


源流


川の源流は、まわりのすべての植物が喜んでいる場所で、
小さな芽も、苔たちも、ここが源流だよー、気持ちいいーと
ぷるぷる震えながら、言っていた。

山を下りるとき、なんとも寂しかった。
森を出るとき、ばいばい、また来るねと心の中で言った。
そんな、愛情を込めたくなるような素敵な森だった。

そのあとはみんなでおそばを食べ、良磨さんとバイバイ。
小国経由で米沢に戻り、ゆりかさんのお店「moto808」で野菜のフルコースを食べ、
東京行きの新幹線に乗りました。


たった3日間の山形ツアーだったけど、
ものすごく密度の濃い3日間でした。

山形のみなさんに再会できて何よりも嬉しかったし、
みなさんの愛情をたくさん感じた3日間でした。

ほんとうにありがとう。
また会う日まで、さようなら!!!
もっとみんなと話したり、遊んだりしたかったなー!!
けやきホール


山形ツアー2日目は、鶴岡でのライブ。
夕べは、小国でマタギをしている悟くんちに泊まらせていただき、
朝から車で鶴岡まで移動。

朝は雨だったけど、
日本海に出るころには、さーっと晴れ渡り、
海はキラキラで迎えてくれました。

今日の会場は、「欅ホール」という、木と土でだけでできた空間・蔵でのライブ。
オーナーであり建築家の鎌田さんが、愛情たっぷりに、建物の説明をしてくださる。


そして、また前が降り始めてしまう。
でも、雨の日には雨の日だけの雰囲気があり、
演奏もそれに寄り添うように、音を紡ぎました。

足元の悪い中、65人ものお客様が足を運んでくださいました。
ほんとうにありがとうございました!

主催してくれた加藤さんが、
打ち上げの時にほんとに嬉しそうな顔をしてくださったのが、
僕もすごく嬉しかったよ。
米沢


昨年の9月に行った山形でのライブがご縁で、決まった今回のライブ。
会場の「三條かの記念館」には、170人以上のお客様!
僕のソロのコンサートとしては、最も動員が多かったのです。

それはひとえに、米沢の皆様のおかげです。
今回のコンサートの企画・立案の段階から、
実行委員会形式のチームを作り、動いてくださり、
コンサート成功に導いてくださったのでした。

そこそこ宣伝して、そここそ頑張れば、
いいコンサートはできるかもしれない。
でも、やるからには一生懸命、とことんやって、
最高のコンサートにしなきゃ、という米沢の皆さんのお心、愛情、行動力。

僕はほんとうに幸せです。
ありがとうございました!!
山形


明日から、山形ツアーです。
昨年の9月に、山形でライブしたのが縁で、今回のツアーが実現しました。
みなさま、どうぞお越し下さい。
お知り合いで、山形にお住まいのかたがいらっしゃいましたら、
ぜひお知らせください!

よろしくお願いいたします。

-> ツアーの詳細


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NPO法人三條かの記念館創立10周年記念事業
 「重松壮一郎 ピアノ・ライブ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三條かのさんが、剣道を通しての青少年の健やかな成長を願い平成9年に建設された剣道場。青少年の健全育成を初め、市民に広く施設を開放し、地域の文化・体育活動の場として多目的に利用できるようになっており、コンサートを始め、さまざままな催しが開かれています。今回はこの「三條かの記念館 」にて、ライブを開催します。
米沢の人々や空間との出会いをどんな音に紡ぐか、ご期待ください!

■とき
5月12日(土)
開場:18:00 開演:18:30

■会場
三條かの記念館
米沢市城南1-5-27
tel: 0238-23-3334

■料金
前売1500円 当日2000円
(オーガニック・コーヒー付き)
小学生以下無料

※障がい者割引あり。
三條かの記念館、苹果屋にて取り扱っております

■ゲスト出演
のどのど(地元の4人組バンド)

【チケットのお求め】
・三條かの記念館
・苹果屋(りんごや)
・心氣光治療院
・川西町フレンドリープラザ
・極楽カフェDilmitti

【お問い合わせ】
苹果屋(りんごや)・担当 井口
tel: 0238-24-4119



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 重松壮一郎
 「いのちの音」コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年9月、鶴岡市のつるおかユースホステルでのライブをきっかけに、実現した今回のライブ。田んぼに囲まれた「けやきホール」の蔵はとても素敵な空間。ぜひともお越しください!

■とき
5月13日(日)
開場:18:00 開演:19:00

■会場
鶴岡 けやきホール
鶴岡市布目字宮田154-1 (地図

tel: 0235-23-1494

■料金
2000円

-> ライブの詳細


【ご予約・お問い合わせ】
花うさぎ
山形県鶴岡市本町三丁目4-32
tel: 0235-24-0955
film


今日、「戦争をしない国 日本」という映画を見ました。
非常に勉強になるドキュメンタリーであり、見たことないような映像(原爆投下直後の広島のカラー映像など)も多く、かなり生々しく迫ってくるものでした。

こういう映像を見ると、
自分ができることは何だろう?と考えさせられます。

先日、ある人が、「平和は創るものではなく、自分が平和に生きることが大切」ということをおっしゃっていて、なるほどなと思ったのですが、
しかし、勢いを持って活動しなければいけない時もあると思う。
のんびり平和に暮らしてたら、いつの間にか9条が改悪されてた....というのでは手遅れ。
今だって、僕らの税金は、アメリカの戦争に加担するのに使われてしまっているのだ。

なんとかしなければ。
棚田


今日は、「いろどり」事業で世界的に有名な、徳島県上勝町に行きました。
案内してくださったのは、僕と同じNGOの会員の佐野淳也さんです。

まずはじめに、町のごみステーションに行きました。
日本では、出すゴミの15%ぐらいがリサイクルされていますが、
ここ上勝町では、80%がリサイクルされているそうです。
しかも、残り20%もリサイクルできるように、製造する企業側に提案しているそう。

なんと、ごみは35分別(実質的には、44分別らしい)!
町民のみなさんのたゆまない努力や協力があってのことですが、
自分が日々、「あれ、これって、可燃ゴミだっけ、資源ゴミだっけ?」なんて考えながら、ゴミ箱の前で頭をひねっていることを考えれば、
35種類の品目ごとにゴミ箱が用意されているゴミステーションは、
実に便利そうだと感じました。

そのあとは、株式会社「いろどり」の事務所へお伺いし、
TVでもよくお見かけする、副代表の横石知二さんのお話を聞いたり、
実際に、「妻物」を作ってらっしゃるおばぁちゃんのお宅へお邪魔したりしました。

そのあとも、上勝町で環境と町づくりに関して取り組まれている、
いろんな方々にお会いしに行きました。
一日だったし、一箇所を少しずつしかまわれませんでしたが、
みなさんの熱意、情熱、想い、創意工夫に、すごく刺激を受けました。

僕にできること(ピアノを弾くこと)で、
一緒に何かしたい!と強く思いましたが、
ピアノのある場所というのがなかなか見つからず、
いつ実現するかは分かりません。
でも、何か始まったような気がした、そんな一日でした。
パン


ゴールデンィークはいかがお過ごしですか?

僕はツアーを終え、2ヶ月ぶりに自宅に帰りました。
そして、そこに友人3人が遊びに来てくれました。

それぞれ、自由奔放なキャラクター。
得意分野もバラバラだから、いいバランスです
(朝からこんなに素敵なパンをこねて、焼いてくれる子もいるしね)。

みんなすごく元気で、いつも明るい。
この3日間、一瞬たりとも、賑やかでない時はありませんでした。

それだけに、順番に帰って行くのが寂しい。
明日の朝には、最後の一人も帰り、全員いなくなります。

おんなじ時代に生まれ、出会えてよかった。
またいつでも遊びに来てね。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。