上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、明日から僕は夏のツアーに出発します。
今年で5度目となる、恒例の夏のツアーです。

2004年に最初に旅に出たのが、この夏のツアー。
それがすべての始まりで、あの旅で出会った人たちとのつながりが、いまこうして全てのご縁につながっています。

今回も、各地それぞれ、いろんな企画です。
なんと、隠岐の島まで行きますよ!
みなさま、ぜひともお越し下さい!


(以下、転送・転載 大歓迎!)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★重松壮一郎 夏の全国ツアー「夏旅2008」
  http://www.livingthings.org/08summer
 ..................................................................................................................
  8/02(土) ギャラリー花伝(佐賀・有田)
  8/08(金) カフェスローOSAKA(大阪・十三)
  8/10(日) cafe Flip Flop(京都・藤森)
  8/16(土) ドマカフェ(島根・大田市)
  8/21(木) 隠岐開発総合センター集会室(島根・海士町)
  8/24(日) 清流の家(広島・山県郡)
  8/26(火) Percussion House PICO(広島・広島市)
  8/29(金) ちゃぶ台(熊本・玉名市)
  8/30(土) 和楽 3階 コンサートホール(熊本・熊本市)
  8/31(日) 宮の杜ギャラリー もも庵♪(福岡・箱崎)
  9/14(日) あきた森のテラス(秋田・北秋田市)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8月2日(土)
重松壮一郎 ピアノ・コンサート
「音と私が出会うとき」


会場: ギャラリー花伝
佐賀県西松浦郡有田町中樽3-8-22
(※駐車場は花伝の前の広場(福珠窯)にお願いします)
時間: 開場18:30 開演19:30
料金: 前売2000円 当日2500円 / 小中学生800円 ※40名様まで

焼き物の地・有田にある素敵なギャラリー「花伝」での3度目のコンサート。季節ごとに違った音。今回は夏の音です。

主催者の言葉より:
「重松壮一郎さんの音を心と体で深くしっかり聞いてみたい。私の中に音が触れるとき、忘れていた何かが目覚めます。一人一人に触れる音はどれも違って、それぞれが愛おしく、慈しみ深く、自然に心が開かれる気がします。目をとじて、心と体に静かに耳を傾け、重松さんの音とそれぞれの私の調和を楽しみましょう。」

【ご予約・お問い合わせ】
オランダの花やさん(吉村)
tel: 0956-38-8783 / 090-4584-5814


........................................................................................................


8月8日(金)
闇を音に紡ぐ「くらやみカフェ」ライブ


会場: カフェスローOSAKA
大阪府大阪市淀川区十三元今里 2-5-17
(阪十三駅よりフレンドリー商店街を徒歩7分。渚歯科を右折)
時間: 開場18:30 開演19:00
料金: 前売1000円 当日1200円 + 1ドリンク・オーダー

電気を遣わずに過ごす"自主的停電"ライブで闇に包まれ、音に包まれ、ゆっくり過ごす夜。東京の「カフェスロー」の「暗闇カフェ」において「暗闇演出人」を20回以上務める重松壮一郎が、大阪の「カフェスローOSAKA」で初ライブ。ピアノの一音一音が、静寂の中に波紋のように広がり、あなたの心へすっと自然に入ってくる。キャンドルの揺れる炎を眺めながら、素敵な夜を過ごしませんか。

《同日開催》
「きなりのおやつ時間コンサート」

時間: 15:00 - 16:00
料金: 1500円(手作りおやつ付き) + 1ドリンク・オーダー※要予約

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスローOSAKA
mail: cafeslow.osaka@gmail.com / tel: 06-7503-7392


........................................................................................................


8月10日(日)
「重松壮一郎ピアノ・コンサート in cafe "Flip Flop"」
?森の音楽に包まれる午後のひととき


会場: cafe Flip Flop
京都府京都市伏見区深草極楽町742(京阪電車・藤森駅下車、東へ徒歩2分)
時間: 開場14:30 開演15:00
料金: 前売2000円 当日2500円(1ドリンク付き)
中学生以下1000円未就学児無料※おむつ替え、授乳スペース有り

夏の京都の昼下がり、くつろぎの時間を演出します。心に、身体に、すっと自然に入ってくるピアノの音は、川のように、森のように、あなたを包み込みます。
カフェの二階には広々とした授乳スペースがあり、赤ちゃんと一緒に演奏を聴くこともできます。せわしなく過ぎていく毎日ですが、ゆったりとしたぜいたくな、自分のための時間を過ごしてみませんか。

【ご予約・お問い合わせ】
cafe Flip Flop(田中)tel: 075-642-8696
岡林サヲリ tel: 080-5502-1977
※お席に限りがありますのでお早めにご予約ください。


........................................................................................................


8月16日(土)
「重松壮一郎 ピアノ・コンサート in ドマカフェ」


会場: ドマカフェ・ギャラリー
島根県大田市三瓶町志学349
時間: 開場1800 開演20:00
料金: 2000円 + オーダー

昨年に引き続き、島根のドマカフェでの夏のライブです。
雑誌「自休自足」で紹介されていたドマカフェさんが気になり連絡したことがご縁で、実現した昨年のライブ。
とても素敵な空間です。
今年はどんな音になるか、乞う御期待!!

【お問い合わせ】
ドマカフェギャラリー
tel: 0854-83-3235 / mail: domacafe3@yahoo.co.jp


........................................................................................................


8月21日(木)
「重松壮一郎ピアノ・コンサート in 海士町」


会場: 隠岐開発総合センター集会室(島根・海士町)
島根県隠岐郡海士町海士1490 tel: 08514-2-1221
時間: 開場19:30 開演20:00
料金: 大人800円 高校生600円 小中学生400円

自然と調和するかのような優しい音を奏でるピアニスト、重松壮一郎。海士へ初来町してのコンサートです。
会場では、海士でハーブを育てられているミントクラブの皆さんによるハーブティーもお楽しみいただけます。皆様のお越しをお待ちしております。

主催: 重松壮一郎ピアノコンサート実行委員会
共催: ミントクラブ
後援: 海士町教育委員会

【お問い合わせ】
重松壮一郎ピアノコンサート実行委員会
tel: 08514-2-1966


........................................................................................................


8月24日(日)
「重松壮一郎ピアノ・コンサート ?夏の清流の家にて」


会場: 清流の家
広島県山県郡北広島町大暮590
時間: 開場18:40 開演19:00
料金: 一般1500円 中高生 1000円 小学生 500円 ※未就学児無料
お食事(上記にプラス)一般1000円 小学生以下600円 ※要予約
(お食事のお時間は18:00 - 18:40となります)

「旅のピアニスト」重松壮一郎が、 廃校になった木造校舎の利用施設「清流の家」にて、素敵な一夜を演出します。心に、身体に、すっと自然に入ってくるピアノの音が、校舎を囲む鳥や虫の声と一緒になって、あなたを包み込みます。当日は、おいしいご飯屋さん「のら屋」さんの出張レストランも開店!(ご予約制)お誘い合わせの上、ぜひともお越し下さい。

★晩ごはんのお誘い(ご予約制)
(出張調理: 玄米とお野菜中心のご飯屋さん「のら屋」)
チケット代にプラス1000円(小学生以下は600円)にて、コンサートの前においしい晩ごはんをご用意いたします。清流の家に出張して調理してくださるのは「のら屋」さん。夏野菜を使ったお料理(煮物、揚げ物、サラダなど)をご用意してくださいます。心温まるご飯とともに、ゆったりとぜいたくな一夜をお過ごしください。

【お食事のご予約】 ※予約受付: 8/17まで
tel: 080-5237-4627 / mail: bornfree0207@hotmail.com(吉田)

【お問い合わせ】
・会場に関するお問い合わせ
tel: 0826-38-0888(清流の家)

・コンサートに関するお問い合わせ
http://www.livingthings.org/contact/


........................................................................................................


8月26日(火)
「アフリカの優しい音色と魚とピアノ」
 ? 小池龍一 + 平魚泳 + 重松壮一郎


会場: Percussion House PICO
広島県広島市中区流川町7-6 第5白菱ビル 4階 tel: 082-247-0518
時間: 開場19:00 開演20:00
料金: 2000円(1ドリンク付き)

共演:
小池龍一(親指ピアノ、アフリカン・パーカッション)
平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンべ、笛)

常に広島の音楽シーンの先頭に立って活動し続けているパーカッショニスト・水木恒夫さんのお店「Percussion House PICO」でのライブ。小池龍一、平魚泳、重松壮一郎のトリオ編成で出演します。それぞれが持つ多彩なオリジナル曲を、3人で即興的に展開させていく、楽しいライブ。後半は、水木さんやお客様を交えて、即興のセッションもお届けします。お楽しみに!

【お問い合わせ】
Percussion House PICO tel: 082-247-0518


........................................................................................................


8月29日(金)
「ちゃぶ台 夏の大おんがく会」
 ? 小池龍一 + 平魚泳 + 重松壮一郎


会場: ちゃぶ台
熊本県玉名市岱明町野口918-1(※移転しました) tel: 0968-73-8081
時間: 開場18:00 開演19:00
料金: 前売2000円 障がい者・小中学生1000円 (1ドリンク付き)
※当日200円UP / 未就学児無料

共演:
小池龍一(親指ピアノ、アフリカン・パーカッション)
平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンべ、笛)

新しくなったちゃぶ台で、3人の個性とみんなの個性が1つになる夏の夜!
あのちゃぶ台が、古民家を改築した素晴らしい空間に移転して、新装開店しました。その新しいちゃぶ台で、小池龍一、平魚泳とともにトリオ編成で参ります。古民家の高い天井に音が響きわたる3人の音。ステージと客席の垣根のない小さな会場で、一体感のあるライブをお楽しみください!

※ライブ終了後、出演者を交えての交流会があります。おいしい宴会ごはん付き(1000円)です。ふるってご参加ください。

【ご予約・お問い合わせ】
ちゃぶ台 tel: 0968-73-8081


........................................................................................................


8月30日(土)
「重松壮一郎 ピアノ・ソロ・コンサート」


会場: ウェルネススクエアー 和楽 3階 コンサートホール
熊本県熊本市御幸笛田町字西宮前1202
時間: 開場13:30 開演14:00
料金: 一般2000円 中高生1000円 小学生以下無料

熊本市にある「ウェルネススクエアー和楽」での初コンサート。1階にある自然食バイキング「田園キッチン」も大人気。ぜひお昼をこちらでいただいて、13:30からコンサートをゆったりと楽しんでください!天然温泉もあります!

【お問い合わせ】
ウェルネススクエアー和楽
tel: 096?370-2244


........................................................................................................


8月31日(日)
「南風月のゆくえ」
? 尺八とピアノのコンサート


会場: 宮の杜ギャラリー もも庵♪
福岡県福岡市東区箱崎1-43-18 印房小山田2F
時間: 開場19:00 開演19:30
料金: 前売2000円 当日2500円(1ドリンク付き)
共演: RYOSAI(尺八)

ついに10回目を迎えた尺八奏者RYOSAIさんとのライブ。
八月の旧称「葉月」の語源は諸説あり、一つには南風月(はえづき)という説があります。風はどこから来て、どこへいくのか。月はどこから来て、どこへいくのか。僕らは、僕らの音はどこへいくのか......。尺八とピアノの呼吸するようなやりとりにご期待ください。

□会場へのアクセス
地下鉄: 福岡地下鉄箱崎線にて、箱崎宮前駅を下車。1番出口より筥崎宮方面へ 徒歩約5分
JR: JR鹿児島本線にて、箱崎駅を下車。筥崎宮方面へ 徒歩約7分

【ご予約・お問い合わせ】
宮の杜ギャラリー もも庵♪ tel: 090-4350-8798


........................................................................................................


9月14日(日)
「重松壮一郎 ピアノ・コンサート in あきた森のテラス」


会場: あきた森のテラス内「くら」
秋田県北秋田市米内沢字長野岱378
時間: 開場16:00 開演16:30
料金: 2000円

夏の秋田へぜひお越しください!
今年の5月の「森びらき祭」にて本格オープンした「あきた森のテラス」は、秋田の里山環境を舞台にした、開放型の個人庭園(プライベートガーデン)です。場所は、秋田県の北東・北秋田市の山里(敷地面積:約26ha)。白神山地や十和田湖、森吉山などの自然遺産にも近く、滝や温泉も多い、自然豊かな土地です。
5月の野外コンサートも大好評でした。
今回はどんなコンサートになるでしょうか。ぜひともお越しください!
※今回は、野外ではなく施設内の木造の「くら」での演奏になります。昨年の夏と同じ会場です。

□会場へのアクセス
「米内沢」駅(秋田内陸線)より 徒歩15分。
国道105号沿い、下羽立?惣内の間。お向かいの「木材チップセンター」 の積層丸太が 目印です。駐車場あり。

【お問い合わせ】
あきた森のテラス事務局/番人小屋
tel: 0186-72-5920
mail: akita-moritera@coral.plala.or.jp


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※詳しいツアー・スケジュール:
http://www.livingthings.org/08summer

※引き続き、演奏依頼を募集中です。
こちらまで、お問い合わせください:
http://www.livingthings.org/contact/offer/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
スポンサーサイト
ライブ写真


今日は、森のテラスで千田祥子ちゃんと「夏の連弾ピアノ」。
完全即興でおおくりする、ピアノ連弾のコンサートです。

森のテラスは満席。
暑い中、ほんとにありがとうございました。
遠くは宮崎、山形、宮城から。
東ティモールに住む友人も来てくれました。

今日の曲目は、簡単なテーマだけ決めてありました。
「森のとの調和」「夏休み」「詩とのコラボ」「水面にはぜる光」。
そして最後は、哀しい海から派生する3部作。

また、どちらが鍵盤の上下(右に座るか、左に座るか)、
どちらが先に弾き始めるか、足のペダルはどちらが踏むか。
それだけは決めてありました。

あとは即興。
とても難しいことをやっているようで、実はそうでもなく、
相手の音に触発されて、自分の音が生み出され、それに相手が触発されて音を重ねる。
なので、1人でやるより、可能性がどんどん広がっていく感じです。

一番幸せなことは、
そんな風に一緒に演奏できる相手に出会えたこと。
祥子ちゃん、ありがとう。

しかし、
即興連弾はまだスタートしたばかり。
これからももっと一緒に演奏して、その可能性を広げていきたい。
もっともっと、どこまでも音が広がり、リズムが広がり、
もっともっと、曼荼羅のように音が重なり合い、響き合いますように。

お越し下さったみなさん、
手伝ってくれたみなさん、
祥子ちゃん、

ありがとうございました!

ライブ写真
(ねっころがって聴くもよし。成松さんと横田さん)
ライブ写真


昼間のライブを終え、僕はすぐに国分寺のカフェスローへ。
夜のライブは、カフェスローで「暗闇カフェ・サタデイナイト・スペシャル」です。

カフェスローは、今年の6月に移転・リニューアルオープンしました。
今日、新しい店舗に来たのですが、その素晴らしい空間にびっくり!
窓から緑が見えるのは、ほんとにいいなぁ!


ライブ写真


カフェスローは、7年ほど前から「暗闇カフェ」というキャンドルナイト・イベントをやっています。「100万人のキャンドルナイト」のムーブメントが始まる前で、ある意味、その元祖とも言えます。
しかも、「完全非電化」にこだわった、非常に硬派なキャンドル・ナイト。
僕も、すでに20回以上、暗闇演出人として出演させていただいています。

いつもは毎週金曜日にやっていますが、今日はスペシャルとして、土曜の夜に開催。
パートナーに、アフリカ太鼓&パーカッション奏者のわきたにじゅんじさんを迎え、お送りします。

開場前から、お店の外には行列ができていて、びっくり。
みなさん、ほんとうにありがとう!


ライブ写真


新しいカフェスローは、音の響きがとてもいい。
暗闇の中にぽつぽつと灯るキャンドルの中、じゅんじさんと一緒に、「闇を音に」紡いでいきました。


前半の約50分は、打ち合わせなしの完全即興。
途中に1曲だけ、僕のオリジナル「みずよとわに」を入れました。

じゅんじさんの音は、とっても豊か。
僕は、その豊かさの中で、何も無理することなく、自然に生まれる音を紡いでいくことができました。
「みずよとわに」にも、とっても素敵な音をつけてくださいました。
これには、ほんとに感激しました。

じゅんじさんは、年齢もキャリアも僕よりもずっと上。
その経験に裏付けられた技術もさることながら、
謙虚でお優しいお人柄そのままの音が、
僕の力を引き出してくださったように思いました。

また共演したい。
じゅんじさん、ほんとうにありがとうございました。


今日のライブは、ほんとにたくさんのかたが来てくださって、満席でした。
いつも来てくれる人、新しいお客様、友人との再会(鹿児島の高橋素晴くん)などもあり、大満足で帰路につきました。


今日一日、めっちゃ疲れたけど、
ほんとに楽しかった?!!!!


ライブ写真
ライブ写真


今日から、東京3公演。今日は昼夜の2公演です。
お昼のライブは、青梅駅から車で20分くらいのところにある山の中のパン屋さん「麦(muji)」で龍ちゃん(小池龍一)とのライブです。

龍ちゃんは、日本では通称「親指ピアノ」と呼ばれている、ムビラ、イリンバ、チリンバ、カリンバなどの奏者です。ちなみに、「カリンバ」は、アメリカでつけられた、商品名だそうです。


ライブ写真


龍ちゃんは、アフリカに2回も修行しにいってる人。
その紡ぎだす音は、彼の優しさそのもの。
でも、日本に多い、癒し系のカリンバ演奏ではなく、
アフリカらしい素朴さや、プリミティブでピュアな魅力溢れる音色を紡ぎだします。


ライブ写真
(なぜこんな顔写真があるのかというと、フライヤー用のプロフィール写真が必要で、空いた時間に何枚か撮ったからです)


龍ちゃんはアフリカ帰りの本格派ですが、
僕らは、それぞれ何曲もオリジナル曲を持っているので、
アフリカ伝統曲は1曲のみで、あとはほぼオリジナル曲を一緒に演奏します。

とっても暑い日で、汗びっしょりになりながら演奏しました。
自然の中ならではといいますか、クーラーもないので、
お客様には、とても暑い中で聴いていただくことになってしまいました。
でも、都会での演奏とは違って、森に棲む鳥や蝉の声、そよぐ風が、
その暑さを少し和らげてくれたかもしれません。

今日のライブ、実は前日の時点では5名くらいしか予約が入ってなくて、ちょっと凹んでたのですが、結果的には20名超のお客様が来てくださいました。
みなさま、ほんとにありがとうございました。


龍ちゃんとは、8/26(火)広島、8/29(金)熊本でまたライブします。
みなさま、広島・熊本にお知り合いがいらしたら、ぜひぜひお知らせください。

また、年内には二人の共演アルバムも発売予定です。
お楽しみに!


ということで、ライブは終了し、
僕は急ぎ足で、夜のライブ会場、カフェスローに向かいました.....


ライブ写真
今週末は、東京で3公演行います。それぞれ、充実の企画!
青梅の森の中の石薪釜のパン屋さんや、
駅近にリニューアルオープンしたカフェスローでの「暗闇スペシャル」、
森のテラスでの、完全即興の連弾ピアノ。

みなさま、ぜひぜひお越し下さい。
お待ちしております!

詳細はこちら:
http://www.livingthings.org/schedule


(以下、転送・転載 歓迎!)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★重松壮一郎 7月の東京 3公演
 ..................................................................................................................

 7/26(土) 石薪窯パン&ケーキ「麦 - muji -」(青梅)
 7/26(土) 暗闇スペシャル @ カフェスロー(国分寺)
 7/27(日) 連弾ピアノ @ オープンガーデン「森のテラス」(仙川)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー


■7月26日(土)《昼》
「ピアノの森 アフリカのムビラ
 ?森にひびくピアノとアフリカの音色?」

会場: 石薪窯パン&ケーキ「麦 - muji -」
時間: 開場12:30 開演13:00
料金: 前売1500円 当日2000円(石薪窯で焼いたケーキ&ドリンク付き)
中学生以下500円、未就学児無料
共演: 小池龍一(親指ピアノ)

全てのいのちとの共鳴を音に紡ぐピアニスト「重松壮一郎」と
アフリカの優しい音色を響かせるムビラ奏者「小池龍一」。
青梅の森の素敵なパン工房「麦 muji」から、森の音をお届けします。

※石薪窯で焼いたおいしいケーキつき!
早朝からじっくり薪を焚いて暖めた石窯で丁寧に焼いています。全商品無香料・無着色、素材の持ち味を生かした、素朴で力強い味わいです。是非一度、味わってみてください。

□会場へのアクセス
東京都青梅市富岡3-885 tel: 0428-74-4525

・西武池袋線/飯能駅より
西武バス 飯能駅南口より東青梅駅/河辺駅南口行き
→常福寺入り口下車

・JR青梅線 東青梅駅より
西武バス 東青梅駅/河辺駅南口より飯能駅南口行き
都バス 東青梅駅/青梅駅より 成木循環線
→常福寺入り口下車

※近くには「岩蔵温泉郷」もあり。
ライブの後は、温泉でのんびりするのもオススメです!

【ご予約・お問い合わせ】
こちらのフォームよりどうぞ
http://www.livingthings.org/contact/


.....................................................................................................................


フライヤー



■7月26日(土)《夜》
闇を音に紡ぐ「暗闇カフェ」ライブ
サタデイナイト・スペシャル
? アフリカ太鼓とピアノの競演 ?

会場: カフェスロー(JR国分寺駅より徒歩5分)
時間: 開場18:00 開演19:00
料金: 前売2000円 当日2500円(1ドリンク付)
※中学生以下1000円 / 未就学児無料
共演: わきたにじゅんじ(アフリカ太鼓&パーカッション)

暗闇カフェとは?

「電気を遣わずに過ごす"自主的停電"ライブで闇に包まれ、音に包まれ、ゆっくりすごす夜」
カフェスロー恒例の人気イベント「暗闇カフェ」。ロウソクの灯りだけで過ごす非電化ライブです。通常は毎週金曜日に開催しておりますが、この日はサタデイナイト・スペシャルと題して、土曜の夜に開催!
いっさいの電気を使わない空間は、新しいような、懐かしいような不思議な空間です。闇の中、どこから音が聴こえてくるか分からない....そんな不思議な音空間へぜひどうぞ。蝋燭の火が揺れるのをみつめながら、ゆっくりとした夜をお過ごしください。

◎新しくなったカフェスローにぜひお越しください
カフェスローは、国分寺駅から徒歩5分の場所に移り、リニューアルいたしました。新しいカフェスローをぜひ体感しに来てください。お待ちしております。

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10(新店舗)
(JR国分寺駅南口より徒歩5分)
tel: 042-401-8505
mail: cafeslow@h4.dion.ne.jp


.....................................................................................................................


フライヤー


■7月27日(日)
「夏の連弾ピアノ」
 ? 森から生まれでる音に、耳をすます ?

会場: オープンガーデン・森のテラス(京王線仙川駅より徒歩15分)
時間: 開場12:30 開演13:00
料金: 前売2500円 当日3000円(オーガニックなドリンク付き)
障がい者・中学生以下1000円 / 未就学児 無料
※30名様限定。当日券は晴天時のみ発行
共演: 千田祥子(ピアノ)

「20本の指による、即興の連弾」
その音の葉は、森にすむ鳥や虫の声と共鳴し、ときに優し
く、ときに激しく、無限の枝葉を広げてゆく。仙台生まれ、山形在住のピアニスト千田祥子との即興によるピアノ連弾コンサート。即興ならではの流れるような音のゆくえに、身を任せてみてください!

□お菓子の出店
菓子美呆(奈良県桜井市)
おなじみ美呆による卵乳を使用しない多彩なクッキー。ユニークなネーミングも人気。

ki-mi-do-Re(神奈川県横浜市)
重松のライブでは初出店。卵・乳製品・白砂糖不使用、100%植物性のヴィーガン・スイーツです。こだわりの素材で作った 身体にも地球にもやさしいスイーツをぜひお召し上がりください。

【ご予約・お問い合わせ】
こちらのフォームよりどうぞ
http://www.livingthings.org/contact/
モモの家
(縁側に並ぶ、僕のCDと美呆のお菓子)


今日は、大阪「モモの家」でのライブ。
同志である詩人・稲尾教彦(のりへい)くんとの共演ライブです。

彼と出会ったのは、昨年の春、やはりこのモモの家でした。
その前の年の暮れだったか、年明けだったか、
彼が僕のCDを注文してくれ、そして彼の焼くお菓子を送ってくれたことがきっかけでした。
僕は、彼のお菓子に感激し、それ以来の仲です。

考えてみれば、
音楽とお菓子は、なんのつながりもない。
しかし、お互いの作るものに触れたとき、
お互いに感じるもの、共感できるものがあった。
そして、ずっとずっと昔から友達だったような、こんな関係になれたことは、
とても不思議で、幸せなことだ。

小さな小さな命、1つ1つに注ぐ気持ち。
それが、僕らを結びつけ、僕らの作品を作り上げているからかもしれない。


それは、僕らだけでなく、ここ、モモの家も同じであり、
13年目を迎えたモモで紡がれる時間は、
深い深いものでした。

のりへいくんが、「時の深まりに耳を澄ます」と呼ぶ、
この親密で濃密で、神秘的で、優しく、かけがえのないこの時間。

その時間を、
彼やお客さんや、モモの家のみなさんと一緒に作ることができたことは、
ほんとうに幸せなことだと思う。


今日のライブは、
前半2時間が朗読会+ピアノのコラボレーション。
後半2時間がピアノのライブ。

一日に4時間の本番を行うことは、
かなりの精神力・体力を必要とし、
しかもこの暑さだったので、
帰りの道は、もう倒れそうでした。

でも、とてもよい一日でした。
みんなありがとう。


モモの家
ライブ風景


今日は、京都・岡崎の細見美術館 CAFE CUBEでの「animistic anima?地下庭園での演奏会」。

昨年知り合った京都のアーティスト「xanthipita(クサンチピータ)」との共演イベントです。

xanthipita、そしてご協力いただいたたくさんの人々のおかげで、イベントは盛況。
80名超のお客様にお越しいただくことができました。

ほんとうにありがとうございました。


ライブ風景


この会場は、少し変わった造りで、地下3階にあります。
見上げると、青い空。
演奏するうちに、だんだんと日が暮れてゆきます。


今日は、みなさんに囲んでいただいていることをすごく感じながら、
演奏することができました。


新幹線でわざわざ九州からお越し下さったお客様、
友達を10人も連れて来てくれたお客様、
数年前に八重山の竹富島で僕に会ったというお客様、
初めてのお客様、
おなじみのお客様、
心通わす同志たち、
京都の街、自然、生き物たち。

みんなありがとう。


ライブ風景

近江八幡


今日は2度目となる「近江八幡市立総合医療センター」でのライブ。

四国から滋賀まではけっこう遠い。

でも、このコンサートのために、病いや怪我を抱えながら病室から1階のホールまで移動してきてくださった患者さんの感じる距離感は、僕のこの移動距離よりもはるかに遠いのかもしれない。


旅ができて、ピアノが弾ける、五体満足な自分は、とても幸せであると思う。

「大変な仕事ですね」と言っていただくこともあるけれど、命の危険をともなう
工事現場などで働くかたがたに比べれば、はるかに楽な仕事をしている。

そんな自分の状況に感謝し、今日は演奏した。


数日前に他界した、僕の共演者のお父さんが、
無事にあの世へと旅立って行けますようにと祈って、演奏した。

音は、空へ空へと、舞い上がった。


琵琶湖
本日より、滋賀、京都、大阪にてライブを行います。
みなさま、ぜひぜひお越し下さい。
お待ちしております!

詳細はこちら:
http://www.livingthings.org/schedule


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

重松壮一郎 7月の関西3daysライブ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■7月18日(金)
「やよいコンサート」

会場: 近江八幡市立 総合医療センター(滋賀・近江八幡市)
時間: 16:00 - 17:00
料金: 無料

故 浅野弥生さんによって贈られたベーゼンドルファーのグランドピアノ。会場であるエントランスホールは、新しい音楽療法空間を創出し、病と闘う人たちに希望を与え、心に響くウエットな病院空間となります。お楽しみに!

【お問い合わせ】
近江八幡市立 総合医療センター
滋賀県近江八幡市土田町1379
(JR琵琶湖線「近江八幡駅北口」下車よりバス5分)
経営企画課
tel: 748-33-3151 fax: 0748-33-4877


..............................................................................................


■7月19日(土)
「animistic anima
 地下庭園での演奏会?竹明かりの宵に」

会場: 細見美術館 CAFE CUBE(京都・京都市)
時間: 開場18:30 開演19:00
料金: 1ドリンクと軽いおつまみのセット付き
   一般: 前売2500円 当日3000円
   中高生: 前売1500円 当日2000円
   小学生: 前売1000円 当日1500円
   障がい者 : 前売1500円 当日2000円
共演: xanthipita(クサンチピータ)
   ふじをかひさこ(竹の明かりアート)

歴史都市京都の芸術スポット、岡崎にて温故知新の音楽と空間のコラボレーションイベントを開催します!
確かな技術をもつ竹工芸作家によるダイナミックかつ繊細な竹の明かりの演出が空間を彩る中で、既存のジャンルに縛られない新しい音楽スタイルをもつ二組のミュージシャンによる演奏が行われます。地下の半野外スペースでの開放的な演奏をお楽しみに!

★ライブの詳細
http://www.livingthings.org/anima

★リハーサルの様子
http://sohichiroh.blog63.fc2.com/blog-entry-223.html

【ご予約・お問い合わせ】
・animistic anima実行委員会
 tel: 090-1158-1396 / mail: lupthechib@yahoo.co.jp
・cafe CUBE
・常盤 西方寺(tel: 090-3945-4351 )
※店頭販売または上記メール、電話でのご予約となります。
※西方寺は同名のお寺が多数ございますのでお越しの際はお電話等でのご確認をよろしくおねがいいたします。


..............................................................................................


■7月20日(日)
美呆朗読会 + 重松壮一郎ピアノ・コンサート
「みんな モモになる
 無垢の声?いのちの音」

会場: モモの家(大阪・吹田市)
時間: 朗読会 15:00 - 17:00
   ライブ 18:00 - 20:00
料金: [ 朗読会 ] 参加費 1000円(1ドリンクとお菓子付き)
   [ ライブ ]
   一般: 前売2000円 当日2500円
   小中高生: 前売1500円 当日2000円
   障がい者: 前売1500円 当日2000円
   (すべて1ドリンク付き)未就学児: 無料
共演: 稲尾教彦(菓子美呆店主 / 詩の朗読)

[ プログラム ]
15:00 - 17:00 朗読会
(稲尾教彦の朗読 + 重松ピアノ / 参加者の朗読 + 重松ピアノ)
17:00 - 18:00 カフェ・タイム
(ベジタリアン・タイカレーやビールをご用意します!)
18:00 - 20:00 重松壮一郎ピアノ・コンサート
(うち1曲、稲尾教彦とのコラボレーションも予定)

「詩と音楽のコラボレーションに参加しませんか?」
菓子美呆の店主であり、詩人でもある「のりへい」こと稲尾教彦が、奈良の店舗にて定期的に開催している「美呆朗読会」。今回は場所を移し、大阪・モモの家にて、ピアノライブ付きのスペシャルバージョンとして開催します。
詩の朗読を通じて、時の深まりに耳を澄ましましょう!

【ご予約・お問い合わせ】
モモの家
tel: 06-6337-8330 mail: momo-noie@nifty.com
かもめ


今日は、ちょっと遠出して、別の海へ。
かもめは僕のことを警戒もせず、
いつまでもいつまでも、大きな声を上げて、
楽しそうに笑っていました。
海


うちから、自転車で5分の海へ。
泳ぐと、全身のこわばりがとれる。

気付かないうちに、心も体も、固まってたんだ。


今日、友人が出産したとの連絡があった。
無事に生まれて、よかった。
以前、出産でつらい想いを2回もしている彼女だけに、
ほんとによかったと思う。

おめでとう。
新しいいのち。

この世に生まれて、おめでとう。

新しいいのちが無事にうまれて、ほんとによかったね。



僕は、海の中で、
生まれなおし。


ひとで
夕陽



友よ、

ずっと気になっていたことがあった。
黙っていたけれど、触れちゃいけない部分かもしれないけど、話した。


いのちはどこにあるの?

いのちの終わりは、いのちの始まり。
そうしてすべては循環してる。

僕らは生まれた時から、死に向かっている。
そこから逃げずに、生を全うしなければいけない。

だけど、いのちの終わりはこわいもの。
いのちの始まりは、いまは想像できない。

そのくせ、
自分のいのちは奪われたくないのに、
他のいのちを奪う僕たち。
勝手に、いいように解釈して。

ああ、
あなたの生を奪う僕を許してください。


友よ、

だから、一緒に立ち向かおう。
僕らを苦しめるこのことに、立ち向かおう。


死へ向かい、
生へとめぐる。

自分のいのちも、まわりのどのいのちも。

そのことを、ちゃんと確かめよう。
そのための努力をしよう。
演奏写真
天川村


この週末は、奈良県の天川村に行ってきました。
僕は、ライブをしない旅というのはほとんどすることがありません
(そういう意味では、「旅する演奏家」であって、「演奏する旅人」ではない)。
でも、今月前半は、久しぶりにOFFの期間にしたので、遊びに行きました。


天川村

天川村

天川村


ここらは、行者修行の山なので、
行者向けの温泉宿が立ち並ぶ、温泉街があります。
僕はキャンプだったので、こういうところには泊まってませんが、
いつか泊まってみたいな。


天川村


明けて翌日、友人である「菓子美呆」の、のりへいくん&いっちゃん、水声ちゃんとともに、奈良県内のとある物件を見に行きました。
奈良県に住むということは、あまり考えていなかったけど、彼らが引っ越そうとしている物件の隣も、魅力的な空き家だということで、行ってきました。

残念ながら、希望条件にドンピシャという訳ではなかったけど、
物件探しがようやくスタートできたので、よかったよかった。

ちなみに、関東から九州まで、幅広く探してます。
求めているのは、木造の、かわいい廃校のような家です。
住居、事務所、スタジオ、アトリエ、ギャラリーを兼ねたスペースにしようと思っています。

自然の音に囲まれて、
思う存分、ピアノが弾けて、
自然と調和した暮らしができ、
イベントが出来て、
来る人をもてなせる家。

地道に探します。


天川村

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。