上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
は武


昨日の朗読会を終えて、今日はフリー。
だというのに、僕は連日の疲れがたまったのか、午前中はダウン。
その間に、みんなは美呆の自然の畑に遊びに行きました。

午後には僕も復活し、室生にある龍穴神社と、龍穴に行ってきました。
久しぶりに、こんな場所に行った....と思える場所でした。
空気が、どこよりも澄んでいました。

そのあとは温泉に行き、
旅の最後の夜を、みんなで鍋を囲んで終えました。

明日は、みんなとお別れです。

僕は東京でのライブのため、高速バスで移動。
ひかりんは、徳島へ、
舞ちゃんとクレムは、長崎に帰ります。
美呆は、またきっとまた穏やかな毎日へと帰ってゆくでしょう。

次に会えるのは、いつだろう?
一緒にいるといろいろやりたいことが思いつくぼくら。
次は、8月半ばに長崎で、美呆 + 重松壮一郎 + 舞ちゃん&クレムで、イベントすることになりました。

その日まで、
さようなら。

ごきげんよう!
スポンサーサイト
淡路島


僕らは今日の朝、徳島を出発し、淡路島でお弁当を食べて、
夕方には、奈良県桜井市の菓子美呆に到着。

美呆店主ののりへいくん、いっちゃん、水声(みこえ)ちゃん、
久しぶりー!

そして、夜は、美呆がいつも開いている「美呆朗読会」に出演。
前半は、のりへいくんの詩、舞ちゃんの詩に、僕が音をつけ、
そして、舞ちゃん、クレム、僕で、2曲ほど演奏もしました。





後半は、参加者のみなさんの朗読。
なんともなんともゆったりとした、静かな静かな、時間。
のりへいくんはいつも、こんなにいい時間を紡いでいるのです。
ここでは、不器用であることや、たどたどしいことが、
なんとも素晴らしいことに感じられるのです。
それが、その人らしいということなのです。

舞ちゃん&クレムも、ほんとにいい時間だったと大喜び。
長崎でもぜひ開いてもらいたいって。

そして、今日は、「みずのえCD」も販売しました。
詳しくはこちら:
http://www.livingthings.org/mizunoe/topics/2009/02/2009-02-01.html


今日、一番最後に自作の詩を朗読してくれたまだ20代半ばの青年の詩が、
そして、その朗読が、とても素晴らしかった。

その長い詩を、ここでうまく説明できないけど、
僕らが、ほんとうの自分に帰る日に、
心に浮かんでくる情景、喜びや悲しみや、孤独、魂の響き。
そのことを、切々と詩にしてくれました。

僕は、彼が僕のことを言ってくれているのではないかと思うほど、
自分の気持ちや、やっていること、望んでいることをぴったり重なり、
心から共感したのでした。


朗読会のあとの打上げでも、
そのことをみんなで語り合いました。
のりへいくん、君はほんとに素晴らしい会を催しているよ!
と、みんなで褒め讃えたのでありました。


美呆
クレム


2日前から、長崎の舞ちゃん&クレムが来てくれています。
昨年は、僕がお二人のおうちに5回くらいお邪魔してまして、
今年、二人は初めて我が家に来てくれました。

今日は、クレムの誕生日。
僕と同い年のクレム。
彼と一緒に歳を重ねていけることを、ほんとうに嬉しく思う。

母国オランダでは、誕生日の人が自分でケーキを焼いて、
みんなに振る舞うのだそう。
人から何かをしてもらうことばかり望むのではなく、
自分から相手に何をしてあげること。
できそうで、なかなかできないこと。

今日も、クレムがアップルタルトを焼いてくれて、
オランダのジャガイモ料理も作ってくれて、
僕たちに振る舞ってくれました。


クレム


今日一日、何をしたって訳じゃないけど、
寒々とした曇天模様の空の下、近くの海を散歩したり、
一緒にご飯を作ったり、
リビングでごろごろ色んな話をするだけの、
ただそれだけの、
でもなんとも幸せな時間でした。

昔の僕は、
未来にこんな幸せな出会いが待っているなんて、
想像もできなかった。

同じ時代に生まれてくれて、
出会ってくれて、ほんとうにありがとう。

これからも、
ずっとずっと、
一緒に歩いて行こうね。


散歩
ギャラリー風


夕べから、長崎県佐世保市の友人・舞ちゃん&クレムが、我が家に来てくれています。
今日は、徳島県吉野川市鴨島にある「ギャラリー風」で、昨日も共演したかわはらスイカさんとのライブ。題して、「ピアノとピエロのコンサート」。

前半45分は僕のソロステージ。
後半は、スイカさんとのコラボレーションです。

今日のテーマは、「冬から春へ」。
とても寒い冬、そして年末からの経済不況で、みんな身も心も縮こまってます。
でも、このライブの間だけは、すべてを忘れ、心の氷を溶かして、春へと心を開いて欲しい。
そんな想いから、このテーマを選び、二人で即興表現を行いました。


ギャラリー風


晴天にも恵まれ、たくさんのお客様にも恵まれました。
徳島県内の遠くから、岡山の倉敷から、そして九州の長崎から。
ああ、みなさんありがとう。

いつも緑の芝生も、今日は茶色。
でもそれもよかったね。空はどこまでも青かった。

恒例の打上げも、ほんとに楽しくて、
ギャラリー風のみなさんに、ほんとにほんとに感謝です。


ギャラリー風


ライブの模様


今日は、徳島市にある南川内アコール保育園にて、
ピエロの「かわはらスイカ」さんとライブしました。
スイカさんは、NHK BS「詩のボクシング」の2008年チャンピオン。

1時間弱のスーテジでしたが、僕のソロ、共演、再び僕のソロという形式で、充実した内容となりました。
共演ステージでは、動き、言葉、バルーンアートを組み合わせるスイカさんの表現に寄り添うように、ピアノの音を重ねました。
みなさんが想像するピエロとは違い、なんだか感動すら憶える、スイカさんの表現。
たくさんのお客様に見守られながら、とてもいい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました!
(ステージの模様は、1/25に四国放送テレビにて放映されました。
ご覧になった方、いらしたでしょうか.....)
取材風景


今週末、金曜日にカフェスローOSAKAでライブした後、
土日は徳島でピエロのかわはらスイカさんと2日連続ライブします。
今日は、会場の方と顔合わせと打ち合わせ。
とっても楽しみです。

スイカさん、「NHK 詩のボクシング」の2008年チャンピオンということで、いろいろ注目を浴びています。すごいなぁ。
http://www.asahi-net.or.jp/%7EDM1k-KSNK/poetry-boxing.htm

あ、取材を受けた(上記写真)ので、徳島新聞の月曜日の朝刊に掲載されます。ぜひ見てくださいね!

ライブの詳細はこちら:
http://www.livingthings.org/schedule/



........................................................................



1月23日(金)
闇を音に紡ぐ「くらやみカフェ」ライブ


会場: カフェスローOSAKA(大阪・大阪市)
http://slowspace.blog.shinobi.jp
時間: 開場18:30 開演19:00
料金: 前売1000円 当日1200円 + 1ドリンク・オーダー

電気を遣わずに過ごす"自主的停電"ライブで闇に包まれ、音に包まれ、ゆっくり過ごす夜。東京の「カフェスロー」の「暗闇カフェ」において「暗闇演出人」を20回以上務める重松壮一郎が、大阪の「カフェスローOSAKA」で2度目のライブ。ピアノの一音一音が、静寂の中に波紋のように広がり、あなたの心へすっと自然に入ってくる。キャンドルの揺れる炎を眺めながら、素敵な夜を過ごしませんか。

《同日開催》
「きなりのおやつ時間コンサート」
時間: 15:00 - 16:00
料金: 1500円(手作りおやつ付き) + 1ドリンク・オーダー ※要予約

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスローOSAKA
mail: cafeslow.osaka@gmail.com
tel: 06-7503-7392
大阪市淀川区十三元今里 2-5-17
(阪急十三駅よりフレンドリー商店街を徒歩7分。渚歯科を右折、たこ焼き屋さん隣)



........................................................................



1月24日(土)
「重松壮一郎 ピアノ・コンサート with かわはらスイカ」


会場: 川内南アコール保育園(徳島・徳島市)
http://www2.tcn.ne.jp/~acouruns/normal.htm
時間: 10:45 - 11:30
共演: かわはらスイカ(ピエロ)

※お父さん・お母さんたちを対象としたコンサートです。
 一般の方はご入場いただけません。ご了承ください。



........................................................................



1月25日(土)
「ピアノとピエロのコンサート」


会場: ギャラリー風(徳島・吉野川市)
吉野川市鴨島町飯尾1255
tel: 088-324-5056
時間: 開場11:00 開演13:00
料金: 2000円(お茶とお菓子付き)
共演: かわはらスイカ(ピエロ)

徳島鴨島町の「ギャラリー風」。自宅の納屋を改造した隠れ家的ギャラリー・ライブハウスで、広々とした美しい芝生の半野外的なスペースです。今回はピエロの川原すいかさんと共演で楽しい新春ライブです。川原すいかさんは、NHK BS「詩のボクシング」2008年の優勝者でもあります。
二人の即興による新しい表現をお楽しみに!

★11時より「かまどゴーゴー」の出張カフェが芝生スペースにてオープン!
「かまどゴーゴー」とは、各種イベント・民族音楽の演奏・野草料理などを通じて自給自足を目指しつつ、自分の得意なことや好きなことで生活を組み立てていくことを提案し広げていくキラキラ発信ステーションです。

☆当日の主なメニュー(予定)
・ゴーゴーカレー
・自家製酵母パンプレート
・野草ブレンド茶
・自家製ケーキ etc.

【ご予約・お問い合わせ】
かまどゴーゴー tel: 088-343-2278
ギャラリー風 tel: 088-324-5056
フライヤー



先ほど、急遽決まりましたので、速報をお送りします!
詳細はまた後日。
うれしいなぁ?!!

みなさま、沖縄にご友人がいらしたら、ぜひお知らせください!
よろしくお願いします。


-> 3年前に同じ会場でのライブ・レポート



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 music for all living things ?
 重松壮一郎ピアノ・コンサート in 沖縄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その音は、ときに優しく、ときに激しく、川のように流れ、森のように包み込む?

人間だけでなく、生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト重松壮一郎。即興演奏とオリジナル曲による独自の演奏スタイルで、国内外にて年間100回以上のライブを行う「旅の音楽家」。その場にいる一人一人の想いを音にしているかのような演奏は、現代に生きる人々の心に深く響き、多くの共感を呼んでいます。
あなたの知らなかった「もう1つのピアノ音楽」。
ぜひ聴きにいらしてください。お待ちしております。


■とき
2月21日(土)開場13:30 開演14:00

■会場
アルテ 赤田ギャラリーホール
http://arte-plan.com
那覇市首里赤田町3-26(アルテストア1階)
tel: 098-884-7514
(モノレール首里駅より徒歩10分 バス停:崎山より徒歩5分)
※駐車スペースが限られている為できるだけ公共交通機関をご利用下さい。

■料金
前売1500円 当日2000円

■出演
重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
http://www.livingthings.org

【ご予約・お問い合わせ】
みずのえ
tel: 090-6518-6963 / fax: 088-678-3307
mail: soso@livingthings.org
ご予約フォーム: http://www.livingthings.org/contact/
※ご予約の際には、以下のことをお知らせください
(1)お名前 (2)連絡先TEL・メールアドレス (3)枚数
富士山


あけまして、おめでとうございます。
12月末からバタバタで、慌ただしく年を終えてしまいましたが、
大晦日から6日までは、
静岡、神奈川、東京、大阪を旅して、
昨晩、帰ってきました。
旅の途中、とってもとっても美しい富士山を見ることができました。

今年の目標、いくつか立てました。
でも恥ずかしいから、ここには書きません....!

今年もよろしく!!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。