上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京


子どものとき、
あなたにとって、
一番近い都会はどこでしたか。

僕は、
小さな時は、大阪だったように思います。
中学生になったら、渋谷でした。


東京で好きな街のなかの1つは、渋谷の隣、表参道。
なんでかよくわからないけど。


東京


東京


こんな、ファーマーズマーケットもやってました。
田舎じゃ今や当たり前となった、産直市。
都会でもちょっとおしゃれに展開中。


東京

東京


クレヨンハウスは危険です。
欲しい本ばかりです。



夜は高円寺に移動。
友人のダンサー青柳ひづるちゃんが出演する舞踏の舞台、
「ケイタケイ's ムービングアース・オリエントスフィア」
を見に行く。


うーーーーむ、すばらしい。
とても刺激になりました。

芸術とは、無限の可能性を感じさせるもの。
芸術とは、未来を感じさせるもの。
芸術とは、自由を感じさせるもの。


自分のやっていること、作っているものが、
ちゃんとそうなっているか、
改めて考えさせられました。


何に関しても、同じことが言えるかもしれない。

この国に、未来を感じるか。
いまの音楽業界に、未来を感じるか。
日本相撲協会に、未来を感じるか。
ワイドショー番組に、未来を感じるか。
ファストフードに、未来を感じるか。
役所のやりかたに、未来を感じるか。


感じられないなら、
なんか間違ってるかもしれない。


東京
スポンサーサイト
大阪


さて、朝から新幹線で移動。
富士は美しい。


東京


今夜は、東京のカフェスローで「暗闇カフェ」のライブ。
おそらくもう40回近く、出演させてもらっている。
いつもは金曜日に開催だけど、平日夜は来れない人もいるので、
たまに土曜の夜にやらせてもらっている。
暗闇カフェ・土曜スペシャルだ。


東京


今夜は、満員御礼。
みなさん、ほんとにありがとう。

カフェスローが、開店当初から行って来た「暗闇カフェ」。
それが根付いて、こんなにたくさんのお客さんに来てもらえることは、
ほんとに嬉しい。


東京

東京


これまで、前説は、
店長の間宮くん、昔はオーナーの吉岡さんがされてたけど、
お店側と相談して、今夜は僕がする。


昔、電気がなかった時代、夜は暗かった。
僕らは、電気のある時代しか知らないけど、
地球全体の歴史から言えば、ここ数十年だけのできごとだ。
そして、今も電気のない生活をしている人々は、世界中にたくさんいる。

電気によって得られた便利さ。
失った豊かさ。


東京


でも難しく考えずに、この2時間を過ごしてもらいたい。

このピアノの音、
僕の存在、あなたの存在、
芸術、
いのち、
それぞれの生、

それらはすべて、電気がどうとかそんなこととは切り離され、
ただただ、そこに存在しているものだ。
そこに還ろう。


東京


いま生きていること、
いま誰かの命とつながっていることを、
実感することが少ない現代社会だけれど、

もしいま、あなたの心と体に音が響いたならば、
それはあなたと僕が生きている証だ。

僕は、この音を通して、あなたとつながりたいと、
命のつながりを感じようと、必死になっていて、
そのこと自体が僕にとっての、生きることそのものなのです。


東京
大阪


19時からは「くらやみカフェ」。
電気を消して、耳を澄ます。


いつものように、先に曲目は決めず、
感じるままに、どこまでも自由に音が生まれてくること大切に。
最初は、即興が3曲続いた。

最後の「息をして」のときのMCが、
いつもと違うものになった。
ここ数年、ずっと一緒だったのに。
それが、何だか自分には自然だった。

今日の僕の気持ちで、話す。
それが大切なのかもしれない。


大阪


夜は、十三の大衆酒場で、一杯ひっかける。
芋焼酎を頼んだが、あきらかに、いいちこの味だった。
まあ、それもご愛嬌だ。




風景


十三商店街をくぐり抜け、
カフェスローOSAKAへ。

ここでのライブは、1日2回。
15時からは、「キナリのおやつ時間コンサート」といって、
ヴィーガン料理人の藤丸志保ちゃんのおいしいスイーツをいただきながら、
どこまでもどこまでも穏やかな午後のひとときを、音とともに過ごしてもらう。


風景


平日の昼間だから、
お客さんはいつもほんのわずか。

だけど、それだけにとても贅沢な時間を過ごしていただける。
いつもライブの後には、お客さんと一対一でゆっくり話すことができる。
そこに大切な出会いがある。

お客さんが少ないと、もちろん収入にはあまり結びつかないけど、
この出会いのことや、たった一人のために音を紡いだりする時間の素晴らしさは、何にも変えがたい。
ああ、やってよかったといつも思うのだ。


風景


志保ちゃんのスイーツは、毎回、とても豪華に思える。
ヴィーガン(完全菜食)だということは、微塵にも感じさせず、
ただただ、幸せな味が、そこにある感じ。


大阪


夜のライブ「くらやみカフェ」まで、ほんの少しのゆったりとした時間を過ごす。
カフェのリーダー的存在、見島さんと話す。
ナマクラ(ナマケモノ倶楽部)についてや、
このカフェをどう盛り上げていくか、どう集客するか、
他の関西圏のカフェとのネットワークづくりをどのようにやっていくか等など。


大阪


全国に増えつつある、オーガニックカフェ。
かっこだけではない、本物のエコ・コンシャスなカフェは少ないかもしれないけど、
同じ道を目指す人々同士は、目に見えない絆を持って、歩いて行ける。


大阪


風景


僕らは都会の片隅で、
寄り添う。


風景


鳥も人も。

黄色い葉っぱも。


風景
朝


明日から、大阪と東京で5回のライブをします。

この時期というのは、なかなかお客さんが集まりにくいもの。
昨年も、一昨年も、お客さんがめっきり少なかったのを憶えています。
お店屋さんをやられているかたも、「2月は一年でお客さんが少ない」っておっしゃるかたが多い。

年度末で忙しかったりする時期でもあるかもしれません。
受験、卒業、入学、なんとなくそわそわすることも多い。
それになんといっても、寒くて、あまり行動的になれない季節でもあります。

でも、そんなときだからこそ、
ゆっくり音楽に身を委ね、心を解放する時間をとりに、
ライブにお越しいただきたいなと思っています。

自分のために、ライブに足を運んでいただけたら、嬉しいです。
みなさん、お待ちしております。


みずのえCD 三部作も持ってゆきます!


(以下、転送・転載、大歓迎!)

.........................................................................................


フライヤー



1月29日(金)
闇を音に紡ぐ「くらやみカフェ」
キャンドルナイト・ライブ


会場: カフェスローOSAKA (大阪・十三)
時間: 開場18:30 開演19:00
料金: 前売1500円 当日1700円(1ドリンク付き)


《 電気を遣わずに過ごす"自主的停電"ライブで
闇に包まれ、音に包まれ、ゆっくりすごす夜 》

カフェスローOSAKA恒例イベント「くらやみカフェ」。 キャンドルの灯りだけで過ごす非電化ライブです。 ピアノの一音一音が静寂の中に波紋のように広がり、あなたの心にすっと入っていきます。 いっさい電気を使わない空間は、新しいような、懐かしいような不思議な空間。
揺れる炎をみつめながら、ゆっくりとした夜をお過ごしください。おいしいドリンクと食事とともにお待ちしています。


《同日開催》
「きなりのおやつ時間コンサート」

時間: 15:00 - 16:00
料金: 1500円(手作りスイーツ付き)+ 1ドリンク・オーダー ※要予約

少人数でゆったりと贅沢な時を楽しむコンサート。オーガニック料理人・藤丸志保のデザートプレートとともにご堪能ください。

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスローOSAKA
大阪市淀川区十三元今里 2-5-17
(阪急十三駅よりフレンドリー商店街を徒歩7分。渚歯科を右折)
tel: 06-7503-7392
mail: yoyaku.cafeslow.osaka@gmail.com


.........................................................................................


1月30日(土)
闇を音に紡ぐ「暗闇カフェ」土曜スペシャル


会場: カフェスロー(東京・国分寺)
時間: 開場18:00 開演19:00
料金: 前売1000円 / 当日1200円 (ともに1ドリンク付き)


《 人気のイベントを、拡大バージョンとして、土曜の夜に開催! 》

カフェスロー恒例の人気イベント「暗闇カフェ」。ロウソクの灯りだけで過ごす非電化ライブです。通常は毎週金曜日に開催しておりますが、この日は特別に土曜の夜に開催!「いつも平日だから行けないな...」というかた、ぜひお越しください。
いっさいの電気を使わない暗闇空間は、きっとあなたの五感を研ぎすまし、他にはない新しい体験をもたらすでしょう!
自由な感覚でリラックスして、スローな夜をお楽しみください。

暗闇カフェとは?

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10 tel: 042-401-8505
(JR国分寺駅南口より徒歩5分)
-> メールでのご予約はこちら



.........................................................................................


フライヤー



2月7日(日)
「music for all living things
 生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.19」


会場: オープンガーデン「森のテラス」(京王線仙川駅より徒歩10分)
調布市若葉町1-32-13 / tel: 03-3307-1987
時間: 開場12:30 開演13:00 -15:00
料金: 前売 大人2000円 / 中高校生・障がい者1500円 / 小学生1000円 / 未就学児無料 (1ドリンク付き / 当日券500円UP)

《 重松壮一郎が自分の原点にたつライブ・シリーズ  》
芸術とは、一般的には人間に向けて発するものかもしれない。音楽、絵画、彫刻、映画、みな人間が鑑賞するために創られるものかもしれない。でも、僕は、近所の犬のチロにも聴いてもらいたい。スズメにも、ミミズにも、タンポポにも、モミノキにも聴いてもらいたい。
このコンサートでは、あなたを含め、生きとし生けるもの全てのいのちと共鳴する音を目指します。風の音や、鳥や虫たちの声が鳴り響く中、1音1音をていねいに紡いでいく、森のコンサートです。
おいしいドリンクとともに、ゆっくりとお楽しみください。

【ご予約・お問い合わせ】
-> オンラインご予約フォーム
「2月7日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください。

夜空


ふだんは、ツアー生活だから、
決まった番組をかかさず見たりはしないけども、
家にいる時に好きで見ているのは、
世界ふれあい街歩き』というNHKの番組(金曜日の夜)。

世界各地を、旅人の目線のカメラで歩くだけの、
なんの派手さもない、すごくシンプルな番組。


昨日は、中国四川省の閬中(ろうちゅう)という街。

ピカピカした近代的なものは何もないけど、
古い路地、壁、瓦屋根、お店屋さん、職人さん、街の人の笑顔、
みんな輝いて見える。
貧しくとも、楽しい暮らし。

これを見ると、我々の生活が、
いかにモノであふれ、
経済的な豊かさばかりを求めていることを感じる。


お酢や酒をリヤカーで売りに来て、
町民は手持ちの容器に入れてもらう。
夕方になると、みんな路地に出て来て、夕涼みしている。
子どもたちの遊びも、素朴な遊び。


今日、図書館で、土門拳の写真を見たんだけど、
彼の写し取った戦中戦後の日本人の暮らしぶりととても重なる。
子どもたちは、みんなはなたれ小僧。
ちゃんばらごっこで、傷だらけの顔だけど、
ものすごく屈託の無い、輝くような笑顔。
子どもが多いから、いい意味でほったらかしで遊ばせれてたんだろうな。


これに比べると、現代は.....
少ない子どもを、大事に大事に育てるからか、
カゴの中の鳥のような、
なんだか小さい小さい世界に閉じ込めてしまっている気がする。

世界を知るというのは、
英語の早期教育をするとか、そんなことじゃないのだ。
小さな草花の、つぼみの奥や、
小さな虫たちの動き回る様子、
どこまでも広がる空に、
子どもたちは無限の世界を感じるのだ。


小さな世界に収まらないように、
自分も気をつけよう。


川っぺり
朝日


今年に入ってから、
毎朝、1時間、歩くようにしている。

自宅から徒歩15分、河口にたどり着くとき、
ちょうど正面に日の出を向かえる。

不思議と、手を合わせたくなる。



「おはようございます」

同じように朝歩く人々と、たくさんすれ違う。
知らない人とこんなふうに挨拶を交わすのは、
なんだか久しぶりで、ちょっと嬉しい感じ。

寒がりの僕は、そうとう厚着して歩くんだけど、
鴨たちは少し波に揺られながら、ちゃぷちゃぷ浮かんでいる。
寒くないのかな? ちょっとだけ寒そうだね。


かも


昨日は旧正月。
小豆粥を作った。

年末から一日も休まず飲み続けてた酒も、
2日間、お休みすることにした。

でも僕にしたら、これはかなり長いお休みだ!
今年の僕は、かなり体に気を遣っているぞ!


朝日
お好み焼き


京都の岡林さんちを出発して、最後は大阪へ。
お好み焼きを食べ、
またもや、大きな本屋さんへ行き、読みふける。


この一週間の旅は、
おいしいものをたくさん食べて、
毎晩、酒を飲んで、
いろんな人と会って、いろんな想いを抱き、
そして、本にたくさん触れました。

新しく買ったカメラを持って、撮りまくりました。
久しぶりに、カメラ魂が蘇ったよ。
blogだと、写真を大きく載せれなくて、残念!



さて、これから始まる一年間。

仕事は待っていても来ません。
よし、たくさん動こう。

メールやFAX、電話もいいけど、
できるだけ、会って、話すようにしよう。
そこから、思いがけないアイディアが生まれたり、
刺激をたくさんもらったりするのだ。


みなさん、ライブにもぜひ遊びに来てね。
そして、ライブ後には気軽に話しかけてください。


今年もどうぞよろしくお願いします!
錦市場


夕べは京都へ移動。

朝は、カフェでまったりモーニング。
そのあと、京都をぶらぶら。

錦市場は、楽しいな。
おみやげを買いました。


京都芸術センンター

次は、「京都芸術センター」へ。
街にこういう場所があるのが、とっても羨ましいよ。
小さな小さな図書室なのに、読みたい本だらけで、
あっという間に時間が過ぎました。

アーティストたちが、地域の文化を創造する。
自治体や住民が一緒になって、盛り上げる。支援する。

こういう施設が、日本中の市町村に1つずつあれば、
どんなに素晴らしい国になるだろう。


ガケ書房


その後は、「ガケ書房」へ。
普通の本屋さんには置いてないような本がたくさんあり、
また時間を忘れて、読みふける。何冊か買いました。
ああ、また来よう。


そのあとは、友人・岡林立哉(ホーミー/馬頭琴奏者)の家へ。
川原一紗と潤ちゃん夫妻も来ていて、わいわい盛り上がる。

夜は、岡林さんと飲んで語らったよ。

岡崎


とってもとっても
寒い日でした。


岡崎
美術展


東京都現代美術館で、「レベッカ・ホルン展」を見る。
どの作品も、すごい完成度。
1つ1つの突き詰めかたが、すごい。


ぼく


東京は、やっぱり疲れるので、
そしたらカフェでまったりするのが一番だね。

夜は、エクアドルで出会った仲間たちとタイ料理。
はな


今年は大晦日から、静岡へ。
元旦は、ハナのお散歩。
そして、山の中の露天風呂で、粉雪を見ながら、ぼうっとする。


かくれんぼ


翌日は横浜へ。
かくれんぼしたの、何十年ぶりかだよ。
日の出


みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はずっと自宅を離れておりまして、
新年のご挨拶がずいぶん遅くなってしまいました
(ほんとは、「寒中お見舞い」にしなくては、ですよね。ごめんなさい)。


今年は、公私ともに、大きく変動する年となりそうです。
これまで以上に何事も勉強し、行動し、
人生の幅も、音楽の幅も、広げていきたいと思います。

またライブ活動も、今年も100回以上を目指していくとともに、
1回1回が質の高いものであり、
自分にとってもまわりにとっても、意味のあるものになるように、
頑張っていきたいと思います。



最初、森が教えてくれました。
僕はどんな音を紡いでいくべきかを。

そしてこの数年間に出会った人、出会った自然との交感が、
僕の音楽を育んでくれました。


すべてに感謝するとともに、
音楽で恩返しができるように、
今年も邁進していきたいと思います。


気軽にライブに足を運んでください。
素晴らしい時を分かち合えるように、精いっぱい演奏したいと思います。

どうか、よろしくお願いいたします。


重松壮一郎



2010年 上半期のライブ・スケジュール(1月9日現在)

1/29(金) くらやみカフェ @ カフェスローOSAKA(大阪・十三)
1/30(土) 暗闇スペシャル@ カフェスロー(東京・国分寺市)

2/05(金) 筑波大学附属特別支援学校(東京・文京区)
2/06(土) 信愛病院(東京・清瀬市)
2/07(日) 森のテラス(東京・調布市)

3/06(土) 創作料理 ROCKS(広島・広島市)
3/20(土) イエズスのみこころ病院 チャペル(熊本・熊本市)
3/21(祝) ちゃぶ台(熊本・玉名市)
3/22(祝) フェアトレードカフェ パオ(長崎・西海市)with 平魚泳
3/24(水) ギャラリー花伝(佐賀・有田)
3/27(土) 稲尾教彦 詩集出版記念朗読会 @ 遊学舎(長崎・波佐見町)
3/28(日) 菓子美呆 オープン記念ライブ @ 遊学舎(長崎・波佐見町)

4/01(木) 日野市東部会館(東京・日野市)
4/02(金) 暗闇カフェ @ カフェスロー(東京・国分寺市)
4/04(日) 「ガラクタに咲いた花」?廃品打楽器とピアノの森の音楽会
        @ 森のテラス(東京・仙川)
       with 山口とも("ともとも"廃品パーカッション)
4/24(土) LEDアートフェスティバル(徳島・徳島市)
4/30(金) くらやみカフェ @ カフェスローOSAKA(大阪・十三)

5/08(土) 森のテラス(東京・調布市)
5/04(祝) つるおかユースホステル(山形・鶴岡市)
5/05(祝) POLANO(宮城・岩沼市)
5/22(土) スタジオ ピクニック(徳島・吉野川市)with 岡林立哉
5/23(日) 88stage(香川・丸亀市)with 岡林立哉
5/30(日) モモの家(大阪・吹田市)

6/06(日) 東林院(徳島・鳴門市)
6/25(金) くらやみカフェ @ カフェスローOSAKA(大阪・十三)
6/26(土) 暗闇カフェ・土曜スペシャル@カフェスロー(東京・国分寺)
       with わきたにじゅんじ(パーカッション)
6/27(日) 森のテラス(東京・調布市)




演奏依頼はこちら
http://www.livingthings.org/contact/offer

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。