上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空


僕のメールボックスに、
「励ましのお便り」
というフォルダがあります。

僕の弱さを知ってて、たくさんの言葉で励ましてくれた友人のメール、
たまたま僕が落ち込んだ時に届いた、お客様からの感想のメール、
叱咤激励してくれる仲間からのメール、
そんなのがたくさん入っています。

心が折れそうなとき、
ときどきそのフォルダを開き、
順番に読み返すと、

涙が溢れ、止まらなくなります。
そして同時に、心を強く持つことができます。


僕は、僕の友人やお客さんがくださったお手紙を、
いつもカバンの中に入れています。

演奏開始30分前、
どうしても不安になったとき、
それを読み返すと、涙が溢れ、
だんだん心が落ち着いてきて、
ステージに立つのが、怖くなくなります。


このあいだ、僕に、
「私なんて、生きていたって意味がないんです。存在価値がないんです」
と言った人がいた。

誰でも、そういう気持ちになることがある。

人間は誰でも孤独だけれど、
でも、それと同時に、たくさんのつながりの中で生きている。

つながりのなかに生きていることに感謝できる自分。
そんな自分になれるかどうか、
それは、僕たちの心の持ち方次第だと思う。

僕がつらいことがあって、心を閉ざしているとき、
まわりへの感謝を忘れている。

そんなとき、励ましのお便りは、心を開かせてくれるきっかけになる。

そんなきっかけになるものを持ち歩き、
心が折れそうな時は、それに触れるといいと思う。

誰かからもらったペンダントとか、お守りとか、
そんなものでいいと思う。

もし、持っていなかったら、
僕があなたに何かあげます。


そして、僕の音楽が、
あなたのそんな存在になれるように、
弾き続けます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。