上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
joy


3日前より再・長崎入りした僕は、「joy!?わたしの楽しみ」展の準備で、毎日、波佐見町にあるギャラリーモンネポルトに来ています。
新聞にもアホな....いや、joy!な人文字写真とともに載せてもらいました。

しかし、寝不足がたったのか、2日前から風邪っぽくなってしまう。
ちゃきちゃきと動き回る共演者二人・舞ちゃん(吉村舞 / フラワーアーティスト)&ジュンコさん(スズキジュンコ / 現代美術家)を尻目に、ソファでダウン。でも、今日は少し調子を取り戻し、なんとか無事に本番を迎えられそう。

お天気も最終日までずっと晴れそう。
この準備の段階で、毎日お庭に寝転んでメロディカを吹いたり、お弁当を食べたり、打ち合わせしたり、ずいぶんjoy!しています。


joy


このイベントは、全6公演がすべて違う内容です。
テーマや素材は、それぞれ決めてあります。ストーリーもおおまかに決めてあります。でも、ほとんどリハーサル無しで、即興的にステージを作ってきます。


joy


お庭でパフォーマンスする2回の「お庭でjoy!」以外の4公演は、ギャラリー内で行います。そのいずれも共通しているのは、すべては「白い森から始まる」ということ。
これは舞ちゃんのアイディアです。何もないギャラリー内に、白く塗られた木を立て(吊るして)、「白い森」を作っていきます。

ジュンコさんは、いま彼女の中で流行っているというワイヤーとラップを使います。白い森に、透明の雲がいくつも浮かび上がりました。


joy



制作作業も、3人での打ち合わせも、毎夜遅くまで続きました。
さて、明日は本番!


joy
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。