上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ風景


秋の九州ツアー2009」の第5日目。
今日は友人の舞ちゃん&クレムのお宅で、龍ちゃん(コイケ龍一くん)とライブ。

龍ちゃんとは今年の春に「森あそび」というアルバムを発表しました。
以来、いろんなところでCDを聴いていただけていることも嬉しいし、こうして一緒に演奏して、生の共演を楽しんでもらえるのは二重に嬉しい。

アルバム自体が、かなり即興の度合いが高いアルバムなので、
ライブはさらに即興の度合いが高まります。


「みずよとわに」は、また新しいバージョンになりました。
龍ちゃんがエフェクターを使って、音響っぽいことをやって、
「おうおー」っとアフリカっぽい歌を重ねてくれました。

「水滴のダンス」は、とっても楽しかったね。
龍ちゃんが床で仰向けになって、もがきながら太鼓を叩いたのは面白かった。
最前列のお客さん、びっくりしていたよ。

「スモールブルース」は盛り上がったし、
舞ちゃんの大好きな「森の涙」もできたし、
「ネマムササ」も森の精が舞うようだったね。


ライブ風景


最後は、「とべ、クリキンディ」を会場のみんなでセッションしました。
この曲は、僕と龍ちゃんが出会った曲。
アンニャライトのレコーディングのときにOtoさんにそれぞれ声をかけてもらって、会場で出会ったんだよね。あのとき、ちょっとした空き時間に、ピアノと親指ピアノを合わせてみたら、なんだか不思議なハーモニーが生まれて、それ以来、僕らはこのサウンドが大好きになったね。


一般宅のリビングでのコンサートなのに、
毎回、30人前後が来てくださる。
ちょっと手狭になっちゃうとか、バタバタしちゃうとか、
夏は暑いとか、いろいろあるけれど、
大きなトラブルもなく、毎回無事に終えられるのは、
舞ちゃん&クレムと、手伝ってくださるみなさんのおかげ。

ほんとうにありがとう。


さて、明日は「平尾台自然音楽祭」に、二人で出演します!



ライブ風景
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。