上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワークショップ風景


秋の九州ツアー2009」の第6日目。
今日は、北九州にある「平尾台 自然の郷」での音楽祭。
僕の企画で、今年で4回目です。

僕と龍ちゃんは夕べのコンサートの後、4時間ほど眠り、車で出発。
朝の誰もいない平尾台・カルスト大地に一番乗り。

リハーサルの後、龍ちゃんは親指ピアノのサークショップを開催。
みんなで輪になって、とっても素敵な光景だった。


ライブ風景


さて、12時なりました。お客さんもぼちぼち増えて来た。
音楽祭もスタート。

一番手は、毎年この人にお願いしています・平魚泳。
年を重ねるごとに、堂々としたパフォーマンスになっていくね。
巨大スピーカーから、大音量で、
「ゴミかしら?ごちそうかしら?♪」
と流れるのは、なんとも爽快だ。
お食事中の人、ごめんなさい.....


ライブ風景


2番手は、「縫(nui)」。
僕が参加している東京の「音楽ボランティアネットワーク音種♪」で知り合った山口愛ちゃんのバンドです。

魚くんと、非常に対照的で、面白い...


ライブ風景


3番手は、ホーミー・馬頭琴奏者の岡林立哉。

ステージではなく、客席側で行いました。
岡林さんは、アンプをとおした音ではなく、生演奏を好む人。
今日は、生の馬頭琴の音と、ホーミーが、みなさんに届けられました。


ライブ風景


子どもたちが、興味津々でかぶりつく。


ライブ風景


とこまでも広がる大空と、緑の芝生。
モンゴルに近い環境で演奏できてよかったね!


ライブ風景


さて4番手は、僕の出番。
毎年、僕は司会進行も行うので、気持ちの切り替えが大変。
今日は演奏に集中するため、MC無しで30分弾きました。


ライブ風景


即興演奏2曲と、オリジナル2曲。
オリジナル曲も、できるだけ即興的要素を含ませて演奏。

ピアノの音が、どんな風に客席に届いているか分からないんだけど、
どうか気持ちよく届いていますように。


ライブ風景

ライブ風景


5番手は、僕と龍ちゃん(コイケ龍一)のDUO。
即興を交えながら、CD「森あそび」のなかから4曲弾きました。


ライブ風景


龍ちゃんは、気持ち良さそうに飛び跳ねながら演奏。
楽しかったね!


ライブ風景


最後は、今日の出演者全員で即興セッションをして、
「第4回 平尾台自然音楽祭」の幕を閉じました。

今年も、雨にも降られず、
最後まで、気持ちよい晴天の下で演奏できました。

また、お客さんも今年が一番多いように感じました。
昨年は、途中から風が強くなって来て、お客さんが帰り始めたけど、
今年は最後までたくさんのかたが聴いてくださいました。

ほんとうにありがとう!!



※このページで使われている写真のいくつかは、友人が撮影してくださいました。
こちらにもっとありますので、ぜひご覧ください!


スポンサーサイト

Comment

ピアノ演奏
初めまして

平尾台でのコンサート、途中からですけど鑑賞させてもらいました。

たまたま平尾台に行ったらピアノの演奏が聞こえてきて、最後まで聞き入ってしまったという。
本当に心安らぐ演奏でした。

楽器は弾けないですけど、ピアノの音はすごく好きで、「あんな風にピアノが弾けたらなぁ」って思いました。

これからも頑張ってください!!

(ブログの写真にひっそりと写ってます!)
ありがとうございました
偶然にも聴いていただくことができて、
僕も嬉しいです。
またどこかの機会に聴いていただけることを願っています。
ありがとうございました!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。