上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡垣サンーリアイ


今日は、福岡県の「岡垣サンリーアイ」でのコンサート。
前半は、朗読とのコラボレーション、
後半は、ソロ・コンサートです。

朗読されるのは、この日のために公募の朗読講座を受講された皆さん。


僕は、朝から一人でリハーサル。
午後から、みなさんと最終リハーサルを行い、本番へ。


岡垣サンーリアイ


昨日のリハーサルのときは、
まだ少し余裕がなかったと思うのですが、
本番は、みなさんほんとによかった!

今回の出演は、もうずいぶん前にご依頼をいただいていました。

朗読とのコラボレーションは僕も好きだし、
即興演奏という自分のスタイルで自由にできる。

ストーリーに合わせて、
朗読者の声のトーンや早さ、雰囲気に合わせて、
刻々と音の表情を変えられる。
この即興演奏というスタイルは、
ほんとうに、朗読とのコラボには、ぴったりだと思うのです。

お声をかけてくださった主催者の皆さんには、心から感謝です。


岡垣サンーリアイ


短い休憩を挿み、僕のソロ・ステージ。
今日は、全体を貫くテーマが「いのち」。
それに合わせて、選曲しました。


生と死をテーマにした、「生の間(せいのはざま)」。
全身全霊で、弾きました。


岡垣サンーリアイ

岡垣サンーリアイ


最後は、「息をして」。
弾き切りました。



僕は、「いのち」や「生きること」をテーマに弾き続けてる。
軽薄なものが受ける現代社会では、
少々、重いテーマだと思う。

だからこそ、僕は自分が表現し続ける使命を感じる。
僕は生きている限り、それに取り組んでいきたい。

それだけに、今回、お声をかけてくださったことが、本当に嬉しい。
ありがとうございました。

また、ここに演奏しに戻ってきたい。
もっと大きな自分になって。


岡垣サンーリアイ
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。