上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教室


冬の九州ツアー」の第1回目の公演。
佐賀県有田の「ギャラリー花伝」でのコンサート。

もう何度もやっている企画で、
オランダの花やさん」の吉村舞ちゃんのフラワーアレンジメント教室で、演奏します。
生徒の皆さんがアレンジメントを制作しているバックで演奏し、
制作の後にミニ・コンサートをします。


何かをするとき、どんな音が鳴っているかは、とても重要。
とくに、クリエイティブな作業や、何かにぐっと集中する時はとくに重要。
いつもは僕のCDをかけてくださっているけれど、
それは何かの用途のために弾いている訳じゃない。
それならば、生演奏を組み合わせよう、というのが発端です。

季節ごとに違った音が生まれるんだけど、
今日は、ほんとにほんとに、冬の音でした。

ここ花伝を取り囲む自然の美しい静寂を、
ふっと、音にしたような感じで弾きました。

リハーサルの時点で、舞ちゃんが、僕の即興演奏の進化に驚いていた。
僕自身もびっくりした。とても自然に弾けたから。

これは、11月のフラワーアレンンジメント作品展で、
完全即興の公演を6回もやったし、
そのあとも、ずっと即興の感覚を持続させてたからかな。


生徒さんの制作には、1時間の完全即興。
そして、ミニコンサートでは、オリジナル曲を弾きました。


生徒さん、みんなすごくいい顔をされて、帰られた。
あー、よかったー。


アレンジメント
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。