上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校


今日は、ムビラ奏者のコイケ龍一くんと一緒に、
東京都文京区にある「筑波大学附属大塚特別支援学校」でのライブです。

1ヶ月前に子どもたちからお手紙をもらったりしてて、すごく楽しみにしてました。
この張り紙どおり、僕たちをすごく歓迎してくれました。
僕らのCDを教材にも使ってくださっているみたいです。


学校


会場は、さんさんと陽が差し込む、体育館。
ピアノはYAMAHA C7。
学校にしては、けっこういいピアノを置いてくださっています。


学校


子どもたちは、ほんとうに素直で優しい。
初対面なのに、なんの壁も作らず、仲良くしてくれました。


学校
(リハーサル風景)


さてそろそろ本番です。

子どもにもよって度合いは違うけど、
みんな心を解放してくれて、
感情も素直に表現してくれて、
歌ったり、飛び跳ねたり、太鼓をたたいたり、踊ったり。
ほんとにみんなありがとう。


学校


今日は、龍ちゃんの新曲「あな」を演奏しました。
それに合わせて、先生と子どもたちがゆるりと踊ってくれました。

この曲は、涙がぽろりと出ます。
龍ちゃんのとても優しい部分が出ているから。
山道で、車にひかれて死んでいた狸を埋めるために、
ひとりで穴を掘ったときの曲だそうです。


  おおきな おおきな
  あなをほったよ

  はずかしすぎて
  かくれたいから

  ちきゅうのうらまで
  ほってみようか

  あなにもぐって
  ちょっとおひるね


  かなしいこども
  あなにうずめて

  くるしいことも
  こぼしてしまおう



最後は、

「水滴のダンス」
「子どもの歌」

で大盛り上がり。
みんな踊って飛び跳ねて、大合唱。
楽しんでくれて、ありがとう!

ライブのあとは、
教室で一緒に、給食を食べました。


こうして子どもたちと接すると思うのです。
たった一回の関係で終わるのではなく、
みんなのこれからをずっと見守りたい、
みんなの成長とともに、自分の道を作ってゆきたいと。

ありがとう。
また来るね。


夕陽
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。